July 16, 2010 03:01

「TOY STORY 3」

toy-story-6
1を観たのは、
中学校1年生のとき。
ビデオを借りて来て観た。

全部CGという、不思議な感覚。
後で、思い返すと、
「あれは、夢だったのかな?」
そんな感覚だった。

それほど、全部がCGっていうのが、
衝撃的だった。

*****

あれから、15年。
最新作が出た。

先日、見に行って来た。

すごく、良かった。


1と比べたら、比べ物にならない位、
映像の質が上がった。
やっぱりPIAXR。すばらしい。

しかし、何より凄いのは、
そのストーリー性の高さ。

やっぱり、観ていて凄く楽しいし、
凄く引き込まれた。


そして、最後のシーン。
みんな、アンディにもう見捨てられたと思っていたけど、
実際は、アンディは、皆のことを、
心から愛していた。

最後、アンディが、
一人一人のことを、おもちゃをあげる女の子に紹介し、
最後は、ウッディを、背中に乗せて、
走り回っていた。

そのシーンで、泣けて来た。

最後は、アンディも、
みんなにお別れを言うのが、悲しかった。
車から、悲しそうな顔をして、
その場を去って行った。

そしてウッディは、「Bye, Buddy」と。


******


Rotten Tomatoesで見たら、
なんと99%だった。
凄すぎる。



それから、バズのスパニッシュバージョンがうけた。
焼却場の扉を開けるところとかね。


******

DisneyとPixarは、本当にいい仕事をしています。


Toy Story 3、最高でした。



2010/7/16 3:00am





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索