May 19, 2010 03:35

「客観視」

いやあ、マックはとてもいいです。

帰ってきて、
ついつい、このフォルムに見とれてしまいます。

マジで、デザインがかっこいいです。

すべてが、シンプル。


本当に、かっこいいです。


********


話は全然違うんだけど、
最近、フォレスト出版の「2545シリーズ」ってやつを
よく読んでいる。

ショッキングピンクの小さな単行本シリーズで、
今までこの出版社が出した本で、
ベストセラーとなったものを、
安い値段(800円〜900円)で買える様にしたもの。

例えば、ジョージラードの
「私に売れないモノはない!」なんかも
このシリーズで出ている。

その中で、最近読んで面白かったのが、
苫米地英人(とまべちひでと)という人が書いた
「脳と心の洗い方」
という本。

1102823681


内容は、
自分が普段見ている世界は、
既にバイアス(先入観、既成概念、洗脳)が入っているから、
一旦それを抜け出て、
自らを、自分の思う様に書き換えて、
自分の達成したい目標、夢を叶えよう、
というもの。


非常に科学的で、理論に基づいていて、
かつ、本質をズバズバと言っていて、
読んでいてすごく興味深かった。

中に書いてある内容の中で、
「変性意識」の話があった。


この現実社会、物理的社会の中で、
私たちは、誰もが「変性意識」(Altered States of Consciousness)
の中で生きている、
つまり、誰もが、
目の前にあるモノをそのまま受け入れず、
自分の中でそれを別のものに変えて、
見ている、と。


逆に、
変性意識ではなく、
そのままの状態で見ている人は、
禅の僧侶で、悟りを開いている人くらいだと。


確かに、その通りだと思った。
例えば、全然違う国、
今まで言ったことのない国に行くと、
すべてが新鮮に見え、
その後、しばらく経ってから、
日本に帰ってくると、
日本のものがすべて、今までとは変わって見えてくる。

日本のテレビ、文化、風習、
人々の表情、格好、常識、
それらすべてが、
変わって見え、
今までそれは「当たり前」と思っていたものが、
実は、「当たり前」ではなく、
世界から見ると、日本という小さな国の中の、
たった一つの文化にしかすぎないことに、気づきだす。



そんなときの感覚は、
おそらく、"States of Consciousness"(変性していない意識の状態、
つまり、物事をありのままに見ている状態)
で、
それにだんだんなれてくると、
それが当たり前になり、
"Altered States of Consciousness" (変性した意識の状態)
になるんだと思う。


新しい会社に入った瞬間。
それがすべて、初めてて、異様に移るけど、
それにも段々なれてくる。

そういうこと。

******


そんな中で、
一旦、自分が当たり前に思っている状態を、
一度、意識して客観的に見てみて、
自分のいる状態を、意識から抜け出てみる、
そんなくだりがあった。



それには、すべてのことに、
「何故?」と疑問を持て、と。

普段払っている、電車の金額。
それは、なぜその値段なのか?

普段会社に行って、帰ってくるのが
夜の1時。
夜中の12時半に、横浜駅の
JR改札から、京急改札を走る、
その自分の状態を、
「なぜ?」と客観的に見る。


すると、そんなことをしているうちに、
俺が今働いている意味は?

なぜ、この会社で働いている?

俺は、今、なぜ、毎日このような生き方をしている?

と、いろいろと客観的に見えてきた。


そして、一旦考えてみた。


果たして、俺が、
資産を100億円持っていて、
全く働かなくてもいい状態だとする。

そうしたら、果たして、
今毎日やっているこの仕事を、辞めるのか?と。


おそらく、すぐに世界一周とか、
旅に行きたがると思うが、
あとは、今カナダにいる彼女に会いに行ったりとか、
後は、両親に家を買ってあげたり、
お姉ちゃんに、何かを買ってあげたりと、
誰か、他の人に、何かをしてあげることは
思いつくが、
自分自身に、何かを買うとしても、
果たして、新しいスーツを何着かと、
それと、ずっと欲しいiPodクラシックくらいじゃない?
と、
それぐらいしか、欲しくないことに気づいた。


そして同時に、
今の仕事を辞めても、
その後、なんにも仕事をしないで、
毎日を過ごすのは、
相当つまらないだろうな、と思った。


元々、俺は何かに打ち込むのが好き。
目標を持って、それに向かって
走り続けるのが好き。

そういう状態に、いるのが好き。


だから、そういう状態から抜け出てしまったら、
いくらお金があっても、相当つまらないんだろうな、と、
そう思った。


となると、俺は、今資産を100億円持っていても、
今の仕事をするだろうな、今は、と。
そう思った。


人は、仕事ってものを通して、
自らを、成長させると思う。

俺が、今の仕事をしている理由は、
成長したいから。

何度も書いているが、
お金の為に今の仕事をしていないし(お給料がめっちゃ低いから)、
もしもお金を貯めたかったら、
お金の為だけに働きたかったら、
もっと給料のいい仕事に移っていると思う。

でも、そうじゃない。

たとえ俺に資産が100億円あっても、
今の仕事を、今はするだろうな、と思ったのは、
今の仕事が、やはり、俺を一番成長させるだろうな、と思ったから。


いや、今の仕事以上に、俺のことを成長させる仕事は、
もっと他にもあると思うし、
今の仕事が、絶対一番、っていうのは無いと思う。

でも、今の仕事で、自分の伸ばしたい、
対人力、人を相手にする力、
人の心を読む力、
話をする力、
聞く力、
人の心を動かす力、
支店をマネジメントする力、
下の子を、育てる力、
自ら考え、発する力、
物事を凄まじいスピードで終わらせる力、

そういったものを、
俺は今、楽しんで、
つけているんだろうな、と、

そう、思った訳だ。



そう思ったら、

なんだか、心が軽くなって、
今の俺の仕事は、お金の為にやっているんじゃねーんだ、と、
自ら再認識できたら、
すごーく、気分が軽くなった。


俺が今、100億円持っていても、
すむ場所も、ほとんど変えないと思う。

月に買う本の量も、読み切れないだけ買っても
しょうがないから、今の買っている量以上は、
買わないと思うし、

ようるするに、俺の「今」の状態からは、
ほとんど変わらねえだろうな、と。


すると、今の自分の状況を、
一歩引いて見えてさ。

なんか、気分が楽になったんだよね。


そうしたら、仕事も今まで以上に楽しくなってきたし、

夜、仕事がマジで終わんなくて、
超テンパってる自分も、
一歩引いて見ると、笑えるし、

そういう、自分の今おかれている状況、
自分の今の状態を、一歩ひいて見て、
笑えるというか、

そういう、心の余裕が出てきた訳ですよ。


そうしたら、すべてが、
クリアに見えてきたんだよね。



******


そんなことを、今から確か
1週間〜2週間前位前に思ったんだけど、
それをすぐに書きたかったんだけど、

俺のPCが壊れて、かけなかったんだよね。

で、夜中に3時半に、明日仕事だっちゅうのに、
ちょっと慣れないマックのキーボードで、
せっせと汗をかきながらタイプをしているわけでした。




******


でも、マジで、
お金が今たくさん入っても、
自分用に何かものを買うよりは、
自分の周りの大事な人に、
何かを買ってあげて、
その人の喜ぶ顔を見る方が、
ずっといいな、と、
そう心から思った。





さて、寝ますか。


2010/5/19 3:34am


トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   May 24, 2010 01:10
トシさん、

こんにちは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

孫さんのビデオ、
今度の休みの日に見させてもらいます。

最近調子はどうですか?
よくトシさんのことを思い出しますよ。

体には気をつけてがんばってくださいね。
1. Posted by 古賀敏裕   May 19, 2010 20:42
価値観は人それぞれ。
でも、『己の可能性を最大限まで引き出』してほしい。

ちょっと長いけど時間があれば。
孫正義(ソフトバンク)
http://www.youtube.com/watch?v=OT_Fjo00Jew

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索