April 07, 2010 01:09

「触発される存在」

昨日の夜から、
今日の昼まで、先輩のOさんと会ってきた。

彼は、俺が高校の頃に通っていた
英語塾の頃の先輩。

今は台湾で講師をしている。

昨晩、仕事を11時30分に追え、
青砥に住む彼の家に向かった。

彼の家に着いたのは、夜の12時半過ぎ。
初めてお会いするご家族ももう寝てしまっていて、
食事を作って待っていて下さったのに、
申し訳なかった。

夜、3時くらいまで、
話をする。
前回会ったのは去年の4月頃だったから、
大分色々と話したいことがあったけど、
いい友達っていうのは、
1年ぶりに会っても、まるで昨日会ったかのような
状態にすぐなれるから、嬉しい。

今朝は、朝の7時半に起きて、
ご両親にご挨拶をした。

その後、11時までゆっくりして、
そこから成田空港へ一緒に向かい、
今日台湾へ戻る彼を送り出した。
(彼はこの一週間ほど、
春休みで一時帰国をしていた。)


彼と、成田空港に着くころに話をした内容。

これからの時代は、先を見るのがもちろん大事だけど、
その上で、自分より若い人の行動や思考に
注目するのが大事だ、と。

そこから、彼の夢の話、
これからどうして行きたいかなど、
色々話した。

思ったのは、
「今」という時を全力で過ごす上で、
その「今」の先にある、数年後を見据えて、
その数年後のビジョンがよりクリアになってこそ、
「今」をより有意義に過ごせるということ。

俺は、2年後にどうしているか、正直分からない。
「こうしていたい」という明確なビジョンが浮かばない。

しかし、それは見ようとしていないだけであって、
考え抜けば、
それは、見えてくるものかもしれない、と。

(今の会社での2年後がどうなるだろうかは見えるが、
それをずっと続けたいか、
または、それ以外のことをする場合、
何をしたいのか、
それが分からない。)

例えば、近い将来、「建築家になりたい」と思う人であれば、
普段電車に乗っている中でも、
色々な建物を見て、そこから学ぶだろうし、

「新しい事業を起こしたい」と思う人であれば、
日常の中の様々なものを見るたびに、
そこから、「新しいアイディアはないか」と
思い続けることによって、
より、何かが生まれやすくなるだろう。


そんな風に、俺が、今から2年後に「どうしていたいか」
が、ハッキリ見えずとも、
それを「見ようとすること」を毎日していれば、
日々の過ごし方、
日々、何かから学べる量、質も、
格段に変わってくるものだということ。


******

以前は、よくそれをしていたが、
やはり最近は、それをしていなかったなと、強く感じた。
毎日の仕事が忙しい中、
目の前の仕事だけに頭を奪われ、
先のことを考えなきゃと思いつつも、
それが出来なくなることもある。

そんなときは、今回みたく、
自分の仕事とは一切関係ない人、
そして同時に、
別の分野で、同じ様に目標を持って、
先を目指して頑張っている人、

そんな人に会って話をすると、
より自分が客観的に見え、
軌道修正がしやすくなる。
また、自分に今何が足りないか、
もっとどう変わっていくべきかが、
明確になってくる。

******

当たり前のことなんだが、
できていなかったなあ、と。
そう、彼と話していて感じた。

また、彼とそういう話ができて、
また、自分の数年後を強く意識し、
それにより、「今」の過ごし方が
より意義の強いものとなった。

そんな、触発される存在。
そういう人との仲って、
凄く大事だなあと思う。

*******

今日、別れ際に誓った。

「次回会うときは、また数ステージ
お互いに上がった状態で会いましょう」と。


*******

その後、実家が成田なので、
実家にも少しよった。
両親もたまたま休みで、
2人に正月ぶりに会えてよかった。

桜もよく咲いていて、
中台競技場の横の公園で、
桜も見れてよかった。

両親も元気そうで何より。
今は俺の給料も低いから、
ほとんど親孝行できてないけど、
もっと頻繁に会いに来るなり、
もっと何かをしてあげないとなあ、と思った。

*******

普段は休みの日は、
横浜から離れないことが多いが、
昨日の夜から今日にかけては、
色々と動き回って、
久しぶりに楽しかった。頭がスッキリした。

旅に出ることは、
自分を物理的に普段とは違う場所に置くことで、
自然と、普段の自分のいる環境、状況、
思考の内容、
そういったものを、客観的に見えること。
そして同時に、
普段とは違う人に会い、
違う景色を見て、
違う風を感じることで、
普段凝り固まっていた頭に、
新しい風を入れることになる。


だから、旅が好きだし、
だから、そうしてきた。

今回は、ショート・トリップだったが、
そんな体験が出来て、楽しかった。

******

今年の10月で27歳。

2年後を見据え、
「今」を、質の濃いものにして、
力強く生きて行こう。

そう思った。


2010/4/7 1:08AM

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   May 24, 2010 01:11
ayano,
コメントありがとう。返事がだいぶ遅くなってごめんなさい。

Oさんはずいぶん台湾でがんばってるみたいだよ。

お互いに切磋琢磨し合える仲間というのは、いいものです。

1. Posted by ayano   April 07, 2010 15:54
ひさしぶりにお邪魔しました。

前向きに頑張ってるね。
Oさんも俊輔くんも!

数ステージ上がった状態であおうね、ってとてもいいね!
ふたりなら、きっと成し遂げられる気がするよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索