March 27, 2010 02:42

「後悔のすすめ」


今日は久しぶりの休み。

本当に久しぶりに、泳ぎに行った。

恐らく、去年の夏くらいから、
一回も泳ぎに行っていなかった。

最近は運動も全然していないし、
腕もめっちゃ細くなってるし、
「体力」自体がかなり落ちていると思う。

仕事をするにも、
体力がないとすぐ疲れるし、
やっぱり、健康であるには、体が一番だからね。

これからは、なるべく休みの日には、
時間を見つけて泳ぎに行きたい。


そして、水に浸かること、
水の中に浮くことで、
やっぱり、自分の本来の原点に戻れるというか、
やっぱり、自分は水が好きなんだなあと思う。

海が近くにあるわけじゃないから、
サーフィンにもすぐに行けないし、
本当なら、海に浮かぶのが、一番なんだけどね。

とにかく、「水」と「運動」ですね。
俺に必要なのは。

**********

さて、全然違う話だけど、
今日、茂木さんの新しい本を買った。

「プロフェッショナルたちの脳活用方法2」

NHKのプロフェッショナルの番組の、
2009年の特集2回分をまとめたもの。

この中で、「後悔のすすめ」
という章があった。

内容は、人は、何か失敗を経験した後、
その失敗から、「もっとこうしておけばよかった」
としっかりと振り返り、強く後悔し、
それを二度と繰り返さない為には、

また、どうするべきであったのか、という仮定の行動と、
自分が実際に取った、現実の行動を比べることで、
次はどうするべきなのか、

それを強く脳に刻み込むことによって、
本当に成長する、と。


また、人は、一番辛い時期にこそ、
一番成長する、と。

全てが上手く行っている時期は、
やはり、脳も油断をするから、
そこから何かを学んでいることはほとんど無いが、

逆に、上手く行っていないときほど、
どうするかを必死に考えるから、
一番成長する、と。


*****

今の仕事をしていても、
人が相手だから、
やっぱり、どうするべきだったのか、
どんな言葉を使い、どう伝えるべきだったのか、

事前の準備をどのようにして、
どう、カウンセリングをするべきだったのか、

そういうことを、
1人のお客様にお会いした後に、
その日にしっかり振り返らないと、
そのカウンセリングからは何にも学べないし、

要するに、「やりっぱなし」で終わっちゃう。


俺が、去年の8月、9月に
一気に成長したのは、
毎日、その日の一つ一つのカウンセリング内容を振り返り、
どうするべきだったのか、
次回はどうするべきか、
それを細かく振り返り、上司に報告をしていたからだった。

上司に報告をする為に、その営業報告を
毎日書いていたこともあったが、

それ以上に、
そうやって、「毎日、その日の結果を振り返り、
次はどうするべきかを、自ら省みる」
行動が、その経験を、確実に、意味のあるものへと変えていく。


いくら立派な経験をしてようが、
いくら貴重な経験をしてようが、
それを反芻し、噛み砕き、
次にどう生かすべきか、
その経験から何を学べたのか、

それを自らが理解し、把握しなくては、

その経験は、ただの「行動」で終わってしまう。



今の俺の問題点って、
やっぱり、毎日その日を振り返り、
それから、「実際にどうするべきだったのか」
を、納得の行くまで、反省しきっていないことだと思う。

だから、カウンセリングの力も、
去年の10月あたり以来から、伸び悩んでいるんだと思う。


毎日夜帰ってきて、
それから反省をするのは、
かなりしんどいが、

それでも、今の経験を次に生かすには、
そして、仕事の成果という、短期間の視野だけではなく、

これから自分の人生において、
今の経験を生かすために、

(つまり、今している仕事の経験を、
「人間力」という、自分の人生への糧とするために、)

今している毎日の行動、それを振り返ることが、
一番の、自分への投資になっていくんだと思う。


*********


毎日やっぱり、学ぶのが好き。
新しいことを感じ、
新しい学びをするのが好き。

今の環境では、人から学ぶこともあるが、
やっぱり、一番手っ取り早いのは、
本からガンガン学ぶこと。

そんな中で、茂木さんの本というのは、
脳の仕組みを、客観的に、
主観無く述べているから、
自分の経験と照らし合わせて、
自分の考えを、より深いものへとできるから、
好き。

自分の主観がバリバリ入った本というのは、
あくまでも、その人の考えだから。
だから、そういう本を読んで学ぶことは、
人から新しい考えを『教わった』
という学びだが、

茂木さんの本は、
あくまでも、脳の動き、仕組みを、
科学的に、解説してあるだけだから、

じゃあ、それだったら、
今の俺の考え、
今までの俺の考えは、どうなのか、

それを、自問自答して、
自ら『学ぶ』、
その学びに近い。

だから、好き。


*******

今日の結論は、

経験は、やりっぱなしでは、
ただの「行動」に過ぎないこと。

自ら反省して、
それを最大限振り返り、
次にどうすべきかを省みてこそ、
本当の「経験」として、
蓄積される、ということ。


2010/3/27 2:40am

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索