March 23, 2010 13:08

「将来」

2005年、2006年頃に良く聞いていた曲を聴きながら、
その頃の写真を見ていた。

今から5年前、4年前。
ついこの前のことなのに、
凄く前に感じる。

俺も、今26歳。
もう、今年は27歳になる。

当時は、21歳で、
50歳までの人生表を書いて、
「どの年で、何をやる」って、
書いていた。

その通りには行っていないけど、
そして、自分が26歳っていう現実を、
受け入れるしかないけど、

今自分がやっている仕事は、
少なくとも、楽しい。

この先、3年後、
どうなるか、正直、分からない。

3年後に、何をしていたいか、
漠然としか見えない。

今の日々は、
目の前のことに精一杯で、
つい、先のことを考えることを、
しなくなってしまう。

それではいけないと思う。
そういう風にしていると、「気づいたら、何歳で、
こんなところへ来ていました」
ってなってしまうから。


でも、俺が3年後に、
マジで、何をやっていたいか、

5年後に、
どうしていたいか、

見えない。

自ら、見ようとするものかもしれない。

自ら作り上げて、自ら、実行して、
作っていくものだろう。

しかし、3年後、どうしていたいか、
それが、今は分からない。

しかし、今の仕事が楽しいこと、
その「楽しい」っていうのは、
自分が付けたい力を付けられているっていう、
その、本物の楽しさっていうのは、ハッキリしている。

その力は、人に会い、
人の心を感じ、
人に対しての、「対人力」。

今の給料は、マジで低いが、
今は、金の為に働く、そういう時期ではない気がする。


昨日話してたお客さんに言われた。

「いい人生送ってますね」

自分ではそういうつもりはない。
むしろ、最初に入った会社も5ヶ月で辞めたし、
その目の前の状況を、
いかに自分にとってベストに動くか、
自分にとって正直に動くか、
自分が心から納得の行くように動くか、

それに全力を尽くしてきた結果であるだけ。



先を考え、不安じゃないかといったら、
嘘になる。

しかし、今やっている仕事は、
本当の意味で、やりがいがあるし、
今の仕事を極めることに、全力を尽くしたいと思う。

今の仕事を尽くして、全力まで働き尽くしたら、
その先にまた、見えるべき道が、
自然に見えて来ると思う。


そう、感じる。




26歳と5ヶ月の俺。

今は、そう思う。


2010/3/23 13:08

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索