December 19, 2008 21:05

肝心なこと

要は、絶対にあきらめなければいい。
自分が納得のいくようになるまで、
それを追求することを、あきらめなければいい。

すぐにうまくは行かないし、思い通りにもいかない。
何度も落ち込んで、がっかりして、
「希望」をなくしそうになるかもしれない。

でも、そんな自分を何とか鼓舞しながら、
自分が思う方向に行けるように、「行動」を起こすこと。

行動を起こした結果が、思ったものではなくて、
余計ヘコんだり、心に打撃をくらったりするけど、
少なくとも、その「行動」を起こしたが故に、
今までは気づかなかったこと、見えなかったこと、知らなかったことに気づく。

そうすれば、そこから得たものを自分の「経験値」として、
また、少しでもデカくなればいい。


すぐにはデカくなれない。
自分が目指すものと、今の自分の状態の違いに気づき、
今の自分の状況を見て、焦りそうになる。
焦ってもいい。何を感じようがいい。
何を感じようが、肝心なのは、
そこで立ち止まったり、あきらめたり、希望をなくしたりしねえで、
それでも、前に進み続けること。
トライし続けること。

少なくとも、自ら行動を起こして、何か小さなこと、一つでも学べば、
そのときの気分はいい。
そして、その繰り返しをして、ドンドン、前に進んで行けばいい。


12・19・2008

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索