December 20, 2007 00:03

「I Am Legend」

le













見に行ってきました。

ひと言。

いやあ〜つまらなかったですね!!!!!

最初の出だしはいいんですが、もう後半なんか最悪ですね。
一体テーマは何だっつうの。
結局、「神のお告げを聞け」とか、「心を澄まして声を聞け」とか、
宗教関係になってくるんですかね。

しかもね、映画の途中でも、見ている観客を驚かす手段が、
話の内容でとか、映像でとかじゃなくて、
ただ単に、静かなシーンで大きな音を急に出すとか、
静止しているように見せてる物体をいきなり動かすとか、
真っ暗闇で、まるで観客も、お化け屋敷にいるかのように感じさせるとか、
そんな手段ばかりですからね。

ほんと、がっかりでしたね。

ウィルスミスは俳優としてすごく好きだから、今回この映画の名前を聞いて、
「あ、ウィルスミスだから見に行こう」と決めてしまったのが一番の間違いでしたね。
普段は予告のトレイラーを見たり、映画の一部の映像をヤフーで見たりしてから行くんですが、今回はまったく何も調べずに行っちゃいましたからね。

ただ、ウィル様を信じて。

それが間違いでしたね。


映画を見る前に、彼女が「この映画は面白くない気がする」とぼそっと言いましたが、やはり彼女の直感は当たっていましたね。
その後ヤフーのレヴューを見て、B+とかB-とかだったので、「まあまあいいじゃん」と彼女も心を変えてしまいましたが、最初の直感を信用すべきでした。


大体ね、ニューヨークのブルックリン・ブリッジでの撮影に5百万ドルをかけて、しかもその費用が今までの映画史の中のニューヨークで撮られたシーンの中では、一番金がかかってるとかホザいていますけど、金をかけたからって、映画がよくなるわけじゃあないってんだよね。
金をかけずに、もっといい映画はたくさんあるっちゅーの。



まあ、ボロクソ言いましたが、この映画をいいと思う人もたくさんいると思うので、この辺にしておきます。

しかしですね、まだ見ていない方。
DVDが出てから1ドルで借りて見るぐらいでいいと思いますよ。
うん、アメリカで9ドル、日本で1800円払って見る価値は全くないね。

それにしても、アメリカも映画を見る値段が上がったもんだ。
今は学生割引でも9ドルとかですが、つい2年前くらいまでは、学生割引で7,5ドルとかだったもんね。(AMCシアターの場合ね)

いい映画が減っていってるのに、映画の料金はちゃっかしと上がっていくんですね。

12・17・08



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索