November 09, 2007 00:58

「愛情」

た

写真は、キューピーちゃんのたらこです。
彼女にそっくりです。
特におでこの部分がそっくりです。


文章と言うのは、言いたいことがあると、ついつい長くなりすぎてしまいますが、実際のメッセージは、すごく短いものです。

率直に書きます。

***

僕は今の彼女と出会えて、人生が変わりました。
今まで知らなかった、女性からの「愛情」というものを初めて知りました。
今まで自分は、「家族愛」や「友情愛」には恵まれていましたが、
パートナーからの愛情というものは、知らずに来ました。

恐らく、その愛情をくれようとした人もいたでしょう。
しかし、その愛情を受け取る勇気を、自分が持ち合わせていなかったのかもしれません。

彼女と出会って、自分の人生の充実感が、本当に大きくなりました。
普段していた小さなことでも、それが大きな意味を持つようになりました。

今は仕事に行って、帰って来て、ご飯を食べ、本を読んだり、絵を描いたりする日々ですが、そんな日常が幸せだと感じられるのも、彼女がいるからです。
仕事から遅く帰って来て疲れていても、彼女が家で待っていてくれるだけで、元気が出ます。
仕事中も、家に帰ると彼女がいると思うと、本当に幸せに感じます。

僕にまだ子供はいませんが、お父さんが、自分の奥さんや家族のために、大変な仕事でも頑張れるという気持ちが、最近やっと分かるようになりました。

食事をしても、彼女と一緒に食べるので、とても楽しいです。
本を読んでも、その感想を彼女と話し合えるので、とても面白いです。
絵を描いても、彼女に見せて意見を聞けるので、やりがいが更に出ます。


つまり、自分の人生の全ての要素が、
彼女と一緒にシェアできるというだけで、本当に意義のある深いものとなっているのです。


僕が今まで生きてきた中で、誰かとずっと一緒に過ごしたいなと思ったのは、
今の彼女が初めてです。
以前は、「彼女をつくる」=「自由に動けない」みたいに思ってましたが、
今は違います。
彼女は、「つくる」ものでもなく、自分の付属品でもありません。
彼女がいるからって、自分の人生に自由がなくなるわけではありません。

彼女とは、自分の人生の一部なのです。
そして、彼女がいるからこそ、自分の人生が、一人でいる時よりも、
もっといいものになっています。

その人を本気で愛しているからこそ、相手からも愛されるし、
その人を全て受け入れようとするからこそ、相手にも全て受け入れてもらえます。

愛情があるだけで、自分の人生はこんなにも変わること。
逆に言うと、愛情がない人生は、いくら何をしても、どこかに虚しさを感じること。


それを、今までの自分の人生と、今の自分の人生を比べて、実感しています。

***

彼女と出会えて幸せです。いつまでも一緒にいたいと思います。
のろけでも何でもありません。素直な気持ちです。

11・08・07



トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   November 10, 2007 17:13
馬場先生へ、

こんにちは、コメントありがとうございます。お久しぶりです。

そうですね、普段から思っていても、言葉にしないと伝わらないことは沢山ありますよね。
僕も、彼女といられることに対する感謝の気持ち、そして、彼女への感謝、尊敬の気持ちは、いつも伝えるようにしています。

馬場先生の新しいブログも見させてもらいました。
また、近いうちに、今度は彼女も一緒に、お会いしたいです。それでは!

俊輔
1. Posted by 乾竹   November 10, 2007 14:12
俊輔君へ

素晴らしですね(^^)


人って、思いはあるけど、それを口に出して言わないことって沢山あると思います。

でも、言わなければ伝わらないですよね!


このブログからは、真摯さを感じました。


この思いを大切にして下さいね。


そして、いつか俊輔君と俊輔君のパートナーの方と一緒にお会いできるのを楽しみにしています♪


では、日々、頑張って下さい!

応援しています(^^♪

 乾竹

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索