October 18, 2007 22:47

「嬉しい贈り物」

今日、仕事が終わって彼女に電話すると、
「馬場先生から本が届いてたよ」と。

「誕生日プレゼントの本かな?」と、
ワクワクして車を運転して帰った。

***

家について、その日本から届いた封筒を開けると、
中には、クリーム色のさらなる封筒が。

その中には、小さな本と、
馬場先生と、ルミ先生からの、手書きのカードが入っていた。

誕











なんと、その本は、K作という人が作ったオリジナルの本。
彼の筆と、鮮やかな色を使って描かれた文章が書かれている。

そして、何より嬉しかったのは、その本の中に、
自分の名前と、誕生日が記されていたこと。
その人が、自分のためだけに、描いてくれた本だった。

shunsuke







ganba







馬場先生とルミ先生、お二人からのメッセージも、心に染みた。
本当に嬉しかった。

ずっと、「やったーやったー!」って言ってた。
彼女に、「いいでしょ〜」って、子供みたいに言ってた。


***

あ〜あ、本当に嬉しかったなあ。

今回のプレゼントは、一生ものです。
馬場先生、ルミ先生、
本当にどうもありがとうございました。

10・18・07

card

お二人からのカード。
この裏に、メッセージが書かれておりました。
嬉しいです。



seishindou

馬場聖鍼堂






追記:それから、この本にあったように、
誕生日は、自分を生んでくれたお母さんに、
感謝の電話をしたいと思います。


さらなる追記:
それともう一つ面白かったのが、
この、自分の名前を書いてあった色。

なんと、彼女が普段、俺のオーラの色だと言っている色ばかりだった。

彼女曰く、俺のオーラは、普段は柔らかい黄色、
そして、たまに青や緑、最近はピンクも出ているらしい。
この本に描いてあった自分の名前の色は、
まさにこれらの色だった。

このK作さんは、自分の名前を描いてくれたとき、
俺がどんな人間か、想像して描いてくれたのかなあ?
もしそうだとしたら、すごいなあ。




トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   December 29, 2007 07:40
Hey Ryotaro,

How are you doing man? It's good to hear from you. How's everything going?
1. Posted by ryotaro   December 27, 2007 16:23
Hello, how have you been? I have not heard any recet news from you for a long time. As long as i have read your articles in here, it looks like you are having good time and i can see you are grwoing up as a person!! Let me know how you are doing buddy.

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索