August 24, 2007 22:54

「己の心との対話」


己の心と、対話すること。

何が、不安で、何が、不確かなのか。

心のモヤモヤは、なんなのか。

しっかり、確かめること。



自分の心と、じっくり対話するってことは、
かなりしんどいし、疲れる。

しかし、その時間を、定期的に取っておかないと、
気づいたとき、心に引っかかる「何か」が、いつの間にか生まれていたことに気づき、
その「何か」に、心は、落ち着かなくなり始める。

自分の心との対話が必要ない人もいるのかもしれない。
もしくは、俺みたいに、定期的にこういう時間を取らなきゃいけない人も、
少ないのかもしれない。

でも、自分は、そんな時間が、必ず必要みたいだ。

*****

彼女と付き合いだして、四六時中、一緒にいるようになった。
今まで、ずっと一人の時間が多い生活を送ってきたから、
こんなことは、初めてだった。

しかし、その、「誰かといる」ということに関して、
抵抗はなかった。
彼女とは、本当に気が合うからだ。

それでも、「自分一人で考える時間」を取らなくてもいいというわけじゃなかったみたいだ。


いつからだろう。俺の心は、ソワソワし始めた。
心の中の「不安」が、大きくなり始め、それが次第に、
「早く解決してくれ」と騒ぎ始めた。
それでも俺は、その不安と対峙することを先伸ばしにし、
一人きりになる時間を、取ろうとしなかった。


そして、その不安はデカくなり、
終に、自分自身もが、その不安に、蝕まわれるようにまでなった。

そのイライラを、俺は彼女にぶつけ、
冷たい態度を取ったり、常に不機嫌でいるようになってしまった。

彼女には、本当に申し訳ないことをした。

*****

さっき、海に行って、何が不安なのか、書き出してみた。
その、「不安」の要素。
俺がいつも彼女に聞かれて、答える不安の内容と一緒だった。

彼女はいつも、その不安さえも、
俺なら大丈夫だと言ってくれる。
必ず、よくなると。

それでも、自分は、その彼女の答えに、安心しなかったらしい。

彼女の言う「答え」と、俺が自分ひとりで数時間かかって考えて出る「答え」が例え同じだろうと、俺は、自分ひとりで、じっくりと考えて答えを出さないと、納得しないようだ。

その、「プロセス」を自ら踏まないと、いくら同じ答えを人に言ってもらおうが、
結局、納得できずに、同じ問題で、悩み続ける自分がいる。


*****

その「不安」。そして、その「答え」。

その答えとは、結局、自らが出すもの。
この世の中に、正しい答えを出せる人はいない。

なぜなら、その答えとは、俺の「生き方」に関してだから。



自分は、「ちゃんと」生きてるのか?
自分は、この「生き方」でいいのか?

この「生き方」で、間違っていないか?
今、この歳で、こんな事をしていていいのか?



それらの疑問は、社会の「常識」と比べて、”外れた”道を歩んでいると思う自分への、不安から来るもの。


じゃあ、何が「外れて」いるんだ?
「正しい」道って、なんだ?
その「常識」って、日本の人たちと比べてのものか?
日本に帰って、会社に就職したら、正しい道なのか?
それとも、アメリカの人たちと比べてなのか?
もしくは、世界的に見た上での、道なのか?

そもそも、「正しい」道なんて、あるのか?


****

結局、答えは、そこに来る。

正しい道。それは、ない。
正しいかどうかは、自分が決めるもの。
自分で、納得するもの。

そして、「じゃあ、俺は何がしたいのか?」と突き詰めると、
そこに来るのは、「旅をしたい」ってこと。

世界中を、周りたい。
この足で、周りたい。
この目で、見て、
この肌で、感じたい。

自分が行っていないところに行き、
自分が会ったこともない人に、会いたい。

それを、今、若いうちに、やりたい。

それだけ。


*****

24歳で、OPT。アメリカで一年働き、金を貯める。
25歳、世界を周る。
そして26歳、日本に帰る。もしくは、他の国で、いい仕事があったなら、そこで働く。

結局、何度考えても、出る答えは、そこ。
去年の夏から始めた就職活動で、もらった内定も全て断って、
今、アメリカでバイトしてるのは、そのため。
世界に出たいから。

25歳の歳で、世界を一周して、その後、何が待っているかは、分からない。
その後、どうなるかも、分からない。

果たして、その道が「正しい」のかも、分からない。
でも、その道に行かないと、一生後悔するであろうことは、分かっている。
そして、その道に行かずに、今就職したら、
絶対に、それが心に引っかかったまま毎日を送るであろうことも、分かっている。


ここまで書いて、結局出るのは、
自ら、自分が納得した道を行くしかないということ。


*****

正しい生き方はない。
自分が、一番行きたいと思う道を、
胸張って、行けるかどうか。
それだけ。

8・24・07






トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   August 26, 2007 15:48
早さん、

コメントありがとう。
そうだね、雑草は根元から取ることが大事ですね。いつでも。
そして、近道せずに、自分だけの道を作っていくことですね。
1. Posted by 早   August 26, 2007 00:29
近道しようとしないで、自分の道をしっかりつくっていけば正しくない道はできない!

太陽がジリジリ暑い日に、石ゴロゴロで雑草もボーボーの道を掃除するのは大変だけど、毎日、毎日ちゃんとやれば道はひらける♪

多分人生もそんな感じなはずよ。

たまにはさぼっても、休んでも、それでもまたちゃんとやれば道は確実にできていく。

雑草は根元からとりましょうね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索