August 18, 2007 14:26

リッツ・カールトンからの手紙

Ritz Carlton
6月の終わりにアプライした、リッツ・カールトンからの手紙が届いた。
結果は、「今回は遠慮させて頂きます」とのこと。


結果は残念だが、驚いたのは、
わざわざ彼らが、手紙で断りの通知を届けてくれたこと。
今は、どの会社も必ずE-mailか電話で済ませる。
それに、その断りの連絡すらして来ないところも多い。

そんな中、彼らは手紙をわざわざ出してくれた上、
その手紙の始まりには、自分の名前が、手書きで書かれていた。
なんて、親切な。

リッツ・カールトン系の本を読んだことのある人ならお分かりだろうが、
この会社は、お客様を大切にする前に、その会社で働く、従業員を、まず大切にする。
その精神が、実際に感じられた瞬間だった。


8・18・07





トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   August 21, 2007 12:21
馬場先生へ、

こんにちは、コメントありがとうございます。

そうですね、本で読んで、感動して、働いてみたい!と思った会社に、直接アプライできて、そこの会社とこうしてやり取りが生で出来たことは、いい経験になると思います。
そして、こうして実際の手紙ももらったこと。

リッツカールトンが、採用に至らなかった人を、どう相手にするのかが見れて、よかったです。
ちなみに、このマリナデルレイの支店は、例の部屋をハワイにした話があったところですよ。
今度機会があったら、コーヒーでも飲みに行ってきます。泊まるにはお金がないので。。。
^_^

こういう経験を、自分自身のためにすることが、一番の勉強になりますね。
1. Posted by 乾竹   August 21, 2007 09:42
いい経験をしているね♪

こういった一つ一つの経験と、その時自分がどう感じたかということを能く覚えておいて、自分の事業などに活かすといいよね。

人に喜ばれることを行うこと。

プラスアルファの努力をすること。

そういったことを実践できる自分自身の活動の場を作っていきたいよね(^^)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索