April 19, 2007 08:09

“終わり”が来るのを、肌で感じながら



アメリカでの大学生活も、もう終る。
あと、卒業まで、ファイナル入れて、5週間。
ここからは、テストなりペーパーなりで、忙しくなるだけだから、
もうほとんど、「アメリカでの大学生活」は終っちまったようなもんだ。


こうして、その“終わり”を間近にひかえ、
やっと、本当の意味で、
学生でいることの有り難さが分かってきた。


この5年間で、色んなことがあった。
頭がハゲるほど悩んだ日も、
今となっては、いい思い出である。

恥ずかしくてどうしようもない思いをしたことも、
今となっては、笑い話である。


不思議なもんだ。
今までの人生、
どの段階にいようが、
常に、何かしら、その時の“不安”はあったのに、
今となっては、その不安なんて、
何でもなかったことに気付く。

そう、その当時は、まだそれを一度も経験してないから、
本当に先に進めるのかどうか不安が故に、
そこまで悩むのだが、
一度そこを通り抜けた今から見たら、
その時の“心配”なんて、大して必要なかったことに気付く。

唯一必要だったとすれば、
自分を心から信じ抜くことと、
必ず、“よくなる”“大丈夫”と、
自分の未来を、信じること。

それだけだったことに、気付く。

*****


結局、人生っていうのは、
後で思い返したとき、その当時の、楽しかった思い出しか、
心に残ってないんだと思う。

この5年間、いつも宿題やペーパーに追われていたはずだが、
なぜか今となっては、
当時の日々の、夜寝られない、という嫌な思い出より、
友達との楽しかったこととか、どっかに行ったこととか、
そんなことばかりが、頭に残ってる。


ならば、「今」をどれだけ楽しんでるか。
それが、一番大事なんじゃないか。

何も、楽しいことだらけじゃない。
辛い事とか、悲しいこととか、
精神的に辛い事、肉体的に辛い事、
色んな事がある。
ただ、それらの、様々な“感情”を、
思いっ切り味わっとくこと。

だって、その時の、その“感情”ってのは、
“その時”しか、感じられないんだから。

そう、感情は、生モノなんだ。
だから、今の、この感情を、
それがどんな感情であれ、
思いっ切り味わって、“楽しんで”おくこと。

どんな感情でさえ、
味わいつくした、その感情は、
後で、いい思い出となる。

そう、自分の人生の、
“深み”となるのだ。

様々な思いをした人ほど、
人間的な、深さは増す。


*****

今日、学校のキャンパスで行われたJOBFAIRで、
色んな企業に、自分のResumeをばらまいて来た。
いざ、アメリカで働きだす日が、確実に近づいてきた。
“学生”がもう終わりであることを、更に実感し出す。


こうして、5年間もアメリカの大学に行かせてくれて、
好きな専攻を勉強させてくれ、
今までサポートしてくれた、
両親に感謝。家族に感謝。
親戚の方、友達、
自分を今まで支えてくれた人。
全ての人に、本当に、感謝。

彼らの支えなしでは、
俺はここまで来れなかった。

自分を、この23年間支えて来てくれた人、
全ての人に、感謝します。


4・18・07



トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   April 23, 2007 04:55
Kayo-san,

Damn... I didn't know you were in Singapore having some job interviews. That's great that you got 4 job offers!!
Let me know when you got back to Japan.
Talk to you later!

Shun
1. Posted by Kayo   April 21, 2007 01:15
Oh my god... youre gonna graduate so soon! I didnt know that... also are you gonna work in US? Anyway, I wish you a big big good luck!

Actually, I'm in Singapore for job interviews right now. It was really tough shedule, but I got 4 job offers and I felt myself improved through this experience.

Anyway, I will write to you after I go back to Japan! Oh~~~~, I miss talking to you so much! Well, well, I always wish you a good luck!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索