January 21, 2007 00:59

「不安」


三つ目は、「不安」に関して。


人生において、必ずや、「不安」というものは出てくる。
それは、自分の人生を歩んでいる時、どっちの道に行こうか迷う時。
どっちへ行ったらいいのか分からない時。
または、何か大きな心配事があるとき。
心を奪われる、モヤモヤがあるとき。

その「不安」の要素は、何にでも成りえるだろう。

しかし、その「不安」は、
自分が、自分の人生を歩むスピードを、確実に、遅らせる。

「不安」が心に残っていては、そればかりに心が奪われ、
目の前にある、決定的なチャンスを逃すかもしれないし、
いざという時、ダッシュできない。

その「不安」。何なのか。

不安の要素が、自分自身ではっきりしないから、「不安」であることが多い。

そんなときは、自分の心と、納得が行くまで、対話することだ。

己の心と、真正面から向き合い、
自分が何を考えているのか。
今、自分が、「何」に不安を感じているのか。
なぜ、不安を感じるのか。

そういったものを、とことん、突き詰めていく。

そして、その、自分の心の中の、「不安」が分かったとき。
なぜ、自分はそれを、「不安」に思っていたのかが分かったとき。
そこからは、次にそれを解消するには何をしたらいいのかが見え出し、
後は、行動を起こすのみとなる。

日々の暮らしの中で、
テレビ、ケータイ、パソコン。
友達との時間。恋人との時間。家族との時間。
仕事。学校・・・
そういうものに、時間を取られ、
自ら、己の心と、何にも心を乱されない、静かな場所で、
徹底的に、己の心を見つめること。
そんな時間を、充分取っているだろうか。

その時間がなくしては、
己を見失い、
他人と比べ始め、
周りにある「価値観」に翻弄されだし、
「自分」という軸が、ぶれ出してしまう。

自分の人生に対する答えは、どこにも書いていない。
書いてあるのは、自分の心の中のみ。
自分の心は、いつも、本当の答えを、初めから知っている。

自分の人生の中で、「不安」を感じ始めたときは、
「何」がその不安の要素となりえるのかを、じっくり吟味し、
その根元を見つけ、あとは、それを消し去るための、
行動に移していくのみだ。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by kado   January 24, 2007 13:58
はじめまして
岩手の北上に住んでいる者デス
ブールドネージュのブログから見つけました
読んでいて、「あぁ、そうだなぁ〜」って思うこと、考えさせられること、感動、涙、とにかくいろんな感情が溢れてきました。
(ほんのさわりしか読んでませんが・・・)
特に、最近この「不安」とやらに私も向き合ってまして・・・。
自分の心と対話すること2〜3日・・・
やっと答えがでました
そして、行動をおこすこととしました
まだ、良い結果がでた訳ではありませんが、自分的には清々しい気持ちでいます
なので、このブログを読んだとき共感するものがあり、コメントいれてみました
また、お邪魔します

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索