December 30, 2006 22:03

「今年を振り返って」


今日、実家に帰ってきた。
本当は25日に日本に着いていたが、その晩だけ家に帰り、
次の日は、東京へ出かけた。
会社の人たちとの、説明会。そして、食事。
次の日も、別の会社の面接+職場見学。
そしてその夜に、関西へ向かった。

丸5日ほど、インターネットに繋がらない日々を過ごしたが、
その中で、考えることも多かった。

今回の会社訪問、そしてそこでの出会いについて今書くつもりはないが、
ま、色々あったさ。

話は変わり。


今年を振り返って。
この5日間、電車の中での移動中、
または、ホテルで時間を過ごす中、
「今年」という一年について、考える時間が沢山取れた。

今年は、「出会い」の年だった。
恐らく今までの人生で、一番多くの人たちと出会い、
様々な国を周り、
多くの経験をして、
感じることが、非常に多い年だった。

今年、一年の節目。
明日で、今年も終わりだ。
去年の今ごろを日本で過ごし、
今年もまた、日本の実家で過ごすことができる。
その間に、どれだけのことがあったろうか。
こうして、ある一定の期間を区切りに、
それまでの自分の道のり、そしてその道を歩いてきた
自分の態度を振り返ること。
日本人として、非常に大事に思う。
これがなくしては、自分の人生の経験にも、整理がつかず、
一体自分がその経験から何を学んだのか、
そして、その経験が自分にどう生かされているのか、
自ら意識することなく、時だけが流れてしまう。

今年は、「非常に動き回った年」としよう。
常に動き回る。
寝る時間は減りはしたが、
その刺激の多さに、そしてそこから得られる感動に、
自分の心は退屈しなかった。

来年も、また更に大きな年となろう。
学生を終え、社会に出る。
そして、新たな出会いも増えるだろう。

この一年が、ここまで濃いものとなったこと。
それは、「人との出会い」の他ならない。
その人たちとの出会いがあったからこそ、
一瞬一瞬が、大事なものとなり、
記憶に、刻み込まれた。

今年、お世話になった、全ての人に。
心から、感謝を込めて。


「ありがとう。
 そして、来年もよろしく。」

12・30・06 俊輔


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索