December 18, 2006 16:06

独りになる時間。


それは、自分を見つめなおす時間。

友達と一緒にいることは、楽しい。
独りでは得られなかった、信頼、友情、心のつながった温かさ。
そういうものが感じられる。

しかし同時に、自分を一人になって見つめなおす時間も、また大事である。

セメスターは、吹っ飛んだ。
自分一人になる時間も、そんなにはなかった。

今は、ファイナル前に向けての勉強もあり、
独りで過ごす時間が多い。

己をよく見つめなおす。
自分だからこそ気付く、弱さ。
普段、騒いでいては、見えてこない、欠点。
己の心の弱さ。

そういったものと格闘すること。
それが、自分の核を見つめなおす、大事な要素となる。

俺は、この独りの時間。
この、冷たい水に自分を突っ込んだ感じが、好きだ。
普段、みんなと一緒にいては、これに入ることは億劫になる。
冷たいからだ。
しかし、いかにこういう時間が必要なのか。
こうして、また冷水に入ってみて、気付くのだ。

そして、これを乗り越えたとき。
今まで以上に、友達との時間が、温かくなる。

12・17・06


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索