December 06, 2006 20:00

「感謝」

SD SEA






今、自分が置かれている立場が、いかに恵まれているか。
どんなに恵まれた環境で、毎日過ごせているのか。
そして、何て恵まれた状況に置いてもらえているのか。
それを、強く感じる、この日々だ。


今日、インターンの最終日だったが、初めて、
お得意先の会社への外回りに連れて行ってもらった。
その会社の人たちに、自分のことを紹介して頂き、
話をしてもらえる機会を作っていただく。
そして、それらの人々との出会い、話から、刺激を受け、
また、自分の将来に対しての、視界が開けていく。

今は、毎日、自分の卒業後の進路に関して、悩み中だ。
日本に帰って、日本の会社で働くのか。
アメリカに残り、日系の企業で働くのか。
それとも、アメリカ系の企業で働くのか。
もしくは、OPTの一年間を使って、
自分の力で何ができるかを、試してみるのか。
色々なオプションがあり、それぞれの道のどこが自分に合っているのか、
そして、自分は何をしたいのか。
自分は、何ができるのか。
それを、考えている。

同時に、多くの人に話を聞いていただき、アドバイスを受け、
その人の人生経験を通した上での、貴重な意見を聞ける立場にもいられる。
そして何より恵まれているのは、自分が、
「自分の意思で、自分の行く道を決められる」ということだ。
そんな立場にいられること。
こうして、自分がどの道に行こうか、選べ、悩め、自問自答できること。
それは、今まで自分を支えてきてくれた、全ての人のサポートと応援、
そしてその人たちの愛情なしには、あり得ない。

今自分がこうして、アメリカの四年制大学に通え、
金銭的な心配もなく、毎日過ごせること。
無給でインターンをできる余裕があり、
時間のある週末には、旅に行けるだけの、ガソリン代があること。
車を持って、それを維持できること。
毎日、住むところがあること。
会える人がいること。
話ができる友達がいること。
自分のことを気にかけてくれる、素晴らしき人たちがいること。
そして、陰で応援してくれている人たち。

その人たち、全てのサポートなしでは、今の俺の状況は、あり得ない。


夏から始めた就職活動を通して、いくつかの会社からオファーを頂く事ができた。
今、日本に帰るのか、アメリカに残るのか、それも自分の意思で決められる。
そんな立場にいられるのも、こうして大学に行けたからこそ。
それも、両親を始め、自分を今まで金銭的に、精神的に、
そして全ての面で支えてくれた人たちがいたからこそだ。
自分の今までの人生で、辛いときが、何度もあった。
精神的に辛くて、どうしようもないとき。
そんな時、話を聞いてくれ、俺のために時間を割いてくれ、
心から応援して、助けてくれた人たち。
そんな大事な人たちがいるからこそ、今の俺のいる位置に、立っていられるのだ。

今日、インターンからの帰り道、車を運転しながら、
本当に、感謝の気持ちで一杯だった。
両親への感謝。今までお世話になった人たちへの感謝。
自分が生まれてから、少しでもお世話になった人、全ての人への感謝。
そして、今の自分の状況にいられること、
そして、毎日こうして、何一つ不自由なく、生きられることへの感謝。
何て、自分は恵まれているのか。
そして、これを当たり前と思ってきた自分がいたこと。

「今」の自分の置かれている状況に、
感謝せずにはいられない。


俺の今の感謝の気持ちを、そして、今までお世話になった人への感謝の気持ちを伝えるには、彼らに言葉や態度で示すのも大事だが、
何より、俺自身が、今置かれている状況で、毎日を、自分の持っている可能性を最大限まで使い切って、毎日を思いっきり、濃く生きることだろう。
そして、その自分の感謝の気持ちを、その人たちに絶え間なく伝えていくことだろう。


本当に、今日は感謝の気持ちで満ち溢れている。
今まで支えてきてくれた皆さん、そして今も支え続けていてくれる皆さん、
今の「俊輔」という人間をつくることに少しでも力を貸してくださった皆さん、
全ての人に。

心から。
本当に、ありがとう。


12・06・06


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索