December 04, 2006 22:56

“出会い”多き海


月曜の朝。
お決まりのサーフィンへレッツ・ゴー!
総長ことマットに迎えに来てもらう。

mattmatt car







ちなみに、ここ数日、南カリフォルニアは暖かい。
先週の土曜日はサンディエゴへ行く機会があったが、まるで夏だった。
「これで12月かい!!」そうツッコミたかったよ。

海に着き、いつもの様に、駐車場のパーキングに入るところで。
総長が言う。
「ああそうそう、ちょっとこれを試したかったんだよね・・・」
するといきなり彼は、俺たちの乗っているジープを、
道路脇のバンパーに乗り上げさせた。
「四駆はこれも乗り越えられるんだよね・・」
そんなこと言いながらハンドルを切ったが、
ちょっと進んだところで、
ズドン!
もの凄い音がして、一気に車体が下がった。
・・・・・・。
二人、シーンとする。

「・・・あれ?」
いや、あれじゃないっすよ、総長。
車、完璧に砂にハマってますよ。
それでも総長は、
「ウン、大丈夫だいじょうぶ」
そこで思いっきりアクセルを踏むが、タイヤは砂を巻き上げるばかりで、
全然前に進まない。
あ〜あ、やっちゃったよ・・・笑
二人で降りて、タイヤをチェックするが、
かなり砂に埋もれている。
「あれえ、四駆だとずっと思ってたんだけどね」
全然四駆やないやん!!笑
そこで、まずは俺が車を押しながら彼がアクセルを踏んでみたりしたが、
全然ラチが明かないので、
砂を掘ることにした。
すると、俺たちの横を行こうとする車が止まった。
「Hey what’s up guys!?」
そう、海に来た別のサーファーが、声をかけてくれたのだ。
その車は横に来て、2人の男が出てきた。
「女に見とれて、運転しそこねたのか!?笑」
とか言いながら、一緒に助けてくれた。
まずは砂を掘る。
それがダメなので、
近くのゴミ箱から拾ってきた板を、下に敷く。
それもダメだ。
すると、別の車が通りかかった。
「Are you guys okay?」
別のサーファーだ。彼もすぐに、俺たちの横に来てくれて、
「俺の四駆で引っ張り出せば、すぐに動くよ」と、
持っていたロープを縛り付けて、一気に引っ張ってくれた。
すると、いとも簡単に車は抜け出た。
その時、別の車の男も、また止まって、
「俺は鉄のワイヤーも持ってるぜ」と聞いてくれた。
そう、車3台が、ほんの5分の間に止まってくれたのだ。
あっというまに事を解決した男たちは、話し出した。
どうやら一人はサーフィン・フォトを撮るアーティストで、
もう一人は、サテライト関係の仕事をしているらしい。
彼は先週まで行っていたロシアやモスクワの話をし出した。
そして、あっさりと帰っていった。
かっけー・・・

その男たちのフットワークの軽さ、
すぐに止まってくれて、一気に助けてくれた器量。
その男としてのデカさに、感心した。
「俺も、あんな男になりてえ!」
久々に触発されたよ。

the sea
その後、いつも通りの海へ。
平日の朝にこうしてサーフィンに来れるなんて、
なんて恵まれているんだろう。
相変わらず太陽の光を照らして輝く海面。
海面すれすれを飛ぶ鳥たち。
近くを泳ぐイルカ。
しかも今日はそれに加えて、新たなシーアニマルに遭遇!

何回目かの波に乗り終わって、また沖に向かおうと浅いところを歩いていたら、
何かが足に、ドン!とぶつかった。
しかも、めっちゃヌルッとしてた。
「うわあぁ!!」
俺はビビって、一気にボードの上に乗って逃げた。笑
その時は恐くて、何か確かめずに終ったが、
後でまた、総長と海の浅いところで波を待っていたら、
目の前の海面から、黒い坊主頭が、ヒョコッと出て、こっちを見ている。
なんじゃありゃ!?
よく見るとそれは、アシカだった!!
なぜか一匹だけ、こんなところに浮かんでいる。
「おいオマエ何してんだよ!!^−^」
近くに言って聞いてみたが、それに答えず、
のほほんとして、ただ海に浮かんでいた。

その後は、サーフィンが終って、海を後にするとき。
波打ち際辺りにきたら、総長が叫びながら飛び跳ねる。
「うおおぉっっ!!!」
何かと聞いたら、足元にStingray(エイ)がいたと。
1回目に踏んじゃって、横に避けたら、
そいつもそこに避けてきて、2回踏んじゃったって 笑

着替えてるときは、頭上に鳥は集まってくるわで、
今日は、かっこいい男たちにも、動物たちにも、
出会いの多い一日となった。はっはっは^−^

12・04・06

生首二つ発見!!
namakubinamakibi

トラックバックURL

コメント一覧

3. Posted by Shun   December 10, 2006 19:07
龍のシェフ、
そうですね。俺も、この男たちの様に、損得勘定なく、直ぐに動ける行動力。そして、その心の大きさ。それを身に付けて行きたいと思います。
そして、数々の出会い。これも大事にしていきますよ。
俊輔


総長、
いや〜、総長のナンバープレートにも、「2X4」って書いてあるんですけどね〜 笑
「伝道者の書」、読んでみますね。
いつもありがとうございます。
俊輔
2. Posted by みつなみのり   December 06, 2006 04:23
あれ〜?

4駆だと思ってたんだが、いつのまにか
2駆になってたね〜

不思議なこともあるもんだ。


って、話してた箇所は
「伝道者の書」だよ。
魔王的に面白いから、読んでみてね〜
1. Posted by 龍のシェフ   December 05, 2006 22:06
”借りを作るより、貸しを作る”
大切な事だ。下心無く、損得勘定じゃなく、自然に人の為になる事を、出来るようになれば、それでいい。
これからも、出会いを大切にな。
龍のシェフより

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索