December 21, 2006 20:10

旅二日目!!!〜@Blow Fish編〜

2006年11月22日水曜日。

気付くと、昼の12時前です。
俺はどうやら、昨日の夜、完全にPassed outし、デイビッドのベッドを占領して寝ていました。
部屋には、彼の友達のJamie(ジェイミー)もいました。
彼女とも、この前の9月に知り合った仲です。
オレの魔法のかかり具合に、彼女は爆笑していました。

本当はこの日にレディングへ向けて出発する予定でしたが、
疲れと、この状態では運転はとてもムリだと判断し、
今日もサンノゼにステイすることに決めました。
デイビッドは大喜びです。
ご褒美に、美味しい冷やし中華を作ってくれました。

「ま、私のつくる冷やし中華でも食ってくれたまえ」
hiyachichuukacooking david






午後一杯は、デイビッドのルームメイトや友達と話して過ごしました。
ちょっと昼寝して、
午後5時ごろ。
昨日会ったディーナがまた家に来て、とんとんをネイルサロンへ連れて行こうと誘ってくれます。
俺とデイビッドもくっついて、いざ、Valley Fair(ヴァリーフェア)というモールがある、Santana Row(サンタナ・ロウ)へ。
ここは、俺がかつて働いたことのある、Blow Fish(ブロウ・フィッシュ)というスシ・バーがある、ショッピングモール街です。

モールの中で少しブラブラして、とんとんとディーナは、ネイルを仕上げます。
俺とデイビッドは、待っている間、横のゲームやで、新しく出た任天堂のゲーム機、Wiiに夢中になっていました。
久しぶりに、テレビゲームをしました。

隠し撮りByとんとん
kakushidori

僕は、テレビゲームをすると、20分くらいで、頭が痛くなってしまいます。
え?そんなことはどうでもいいって?


しばらくしてネイルサロンに彼女たちを迎えに行くと、
綺麗な付け爪をつけた二人が待っていました。
その二人をまたパーティーに加え、
今度は、ブロウフィッシュへ、Let’s Go!

「アタシ、自分の指にうっとり」
nail







*****

サンタナ・ロウの通りは、クリスマス用のイルミネーションで、
それはもう、本当に綺麗でした。

The Shopping Street on Santana Row
valley fair 1valley fair 2






valley afir 3valley fair 4






2年前、ここにいた頃を思い出します。
色々なことがあったな・・・
そんな思い出に捉われながら、いざ、店へ向かいました。

店に着くと、そこには、いつも通り、
シェフの姿が。
ノブさん。スティーブさん。アルゴ。
皆。この夜は働いていました。
一番入り口に近かったアルゴに声をかけます。
「Hey Argo!」
彼は、・・・誰だこいつは?という顔で、僕の事を見ています。
「It’s me, Shun!」
もう忘れてしまったのかとちょっと焦りながら自分のことを言うと、
彼は、やっと気付いてくれました。
「Oh! I didn’t recognize you ‘cause you changed your hair style!!」
彼に、元気でやっているか、仕事の方はどうか、
全て順調か、聞きました。
「Everything is okay!!」
相変わらず、エネルギッシュな彼です。
ここのマネージャーだった伊吹さんが大好きだった彼。
伊吹さんがよろしく言っていたよというと、
満面の笑みで、本当に嬉しそうにしてくれました。
伊吹さん、アルゴからも、よろしくと言っていましたよ。^−^

Argoの闘志
argo








アルゴと話していると、ノブさんとスティーブンさんもこっちに気付いて来ました。
「おおー!シュンか!」
「お前、電話つながんねーぞ!」
「髪型変えたから全然わかんなかったわ!誰かと思ったぞ!笑」
「ここで食べてくか?」
元々は、挨拶のために寄っただけでしたが、
彼ら二人に誘われ、それでは!と、ここで食事をしていくことになりました。
その事をデイビッドとディーナに言うと、
二人はちょっと困っています。
何故なら、この店は、値段がバカ高いことで有名だからです。
しかし、シェフの方からの“サービス”があることを知ると、
二人も安心したようです。
そんな訳で、4人で席に腰を下ろしました。

*****

席に座って、次から次へと出てきたのは、
もの凄い数の寿司たち!!
スパイシーツナ、枝豆から始まり、
刺身、スペシャルロール、彼らオリジナルの巻物・・・
ベジタリアンのデイビッド用に、ベジタリアンロールまで作ってくれました。
その品数の多さに、俺らはもうビックリです。

「何だこれは!?写真を撮れ!」
whats this?







途中に、ただの演出のためだけに、
ドライアイスまで出してくれました。

kaji

「うおおー!すげえ!!」
「ははは!火事やな!!」
仕掛けたノブさんとスティーブさんは、嬉しそうに笑っています。


ここからは、数々の素晴らしい作品をお楽しみ下さい。

左:スパイシー・ツナ
右:スシ・バーの様子
spicy tunablowfish 1






左:刺し身盛り合わせ
右:スペシャル・スパイダーロール
sahimishrimp






「ベジタリアンロール」:超美味しかった!!
vegitalianvegitalian 2






「ピラミッド」:マグロとサーモンとアボカドのコンビネーション!
pyramidhey look






左:特製サラダ        右:本マグロ
saladhontoro






左:ウズラの卵&生ガキのショットはいかが??
右:アラスカ・ベイクド・サーモン
oisteralaska salmon by argo






ベジタリアン・ロール第二段!!
supervegitablesuper vegitable2











Alaska Salmon by Argo   ダナ「これチョーうまいわ」
salmondanna eating






「ボクらアホ4人組」      「2 for the...?」
aho 4nin2 for the...






「フィレ・ミニヨン」・・・高級すぎるぞ!!
phile minyon







******

途中で、デイビッドの元彼女の、ナナミちゃんも加わりました。
5人で、楽しいひと時を終え、最後のデザートまで出してもらい、
僕らは至福のひと時を過ごしました。
本当に、恵まれすぎているってもんです。

デザートが4皿並ぶ!!
deseart1deseart2











「Treasure Twenty」
deseart3

(コーンの上の飴細工に注目!!)





「Buddha's Favorite」
deseart4

(ほのかな甘さがGood!!)




「Chocolate Quartet」
white ice

これでもか!という位のチョコレート
づくし。
チョコレート好きの方にオススメ!








「Sweet Zen Garden」
maccha






上の写真は、"Zen Garden"、
抹茶味のチーズケーキと、抹茶アイスクリームのコンビネーション!
このデザートが、僕は世界で一番うまいと思います。
ブロウフィッシュに行く機会がある人は、ぜひお試しあれ!


ここまで見て、興味を持たれた方は、
お店のHPまでどうぞ。
メニューも見れますよ ^−^
Blowfish:HP
http://www.blowfishsushi.com/



最後に、アルゴ、スティーブさん、ノブさんに挨拶をします。
「もうこれだけのサービスは今回だけやからな!」
さすがの本人達も、やり過ぎたと思ったそうです。

彼らにお礼を言い、店を後にしました。
俺以外の4人も、大満足です。

with everyone
blowfishers







*****

その後は、デイビットの家に帰り、1時ごろには寝ました。
デイビッドは、ななみちゃんを空港に送るために、3時起きだそうです。
お疲れ様・・・
明日に備えて、就寝・・

(続く)


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索