October 13, 2006 12:09

全力で取っ組め


いい出会いというものは、どこに転がっているか分からない。
思いもよらないところから、驚きの出会いが生まれたりもするものだ。

*******

今日はJCの日。キャリアは俺が担当し、「自己分析」と題して、要は「どう己の人生を生きるか、どこまで自分の人生を意識するか」みたいなものをやった。
今回のために、先週末から色々とアイディアは練っていたが、いざそれをパワーポイントにまとめて、そして皆の前で発表すると、意外と簡単だと思っていた事が、そううまくは行かないことに気付く。

今回伝えようと思ったメッセージは、「自分で考えて、自分で、人生どう生きたいか、見つけてくれ」というもの。そのためには、「決断」と「行動」の二つがキーワードとなる。
何事も、自ら決めて、自ら動くもの。この二つが他人任せでは、いつまで経っても、自己は変わらない。


人に何かメッセージを伝えるということは、難しい。特に、それが大人数である場合。
相手が一人だったら、相手の意向を汲み取って、相手が何を欲しているのか、今何を考えているのか、そして、どう伝えたら、自分の伝えたいことが伝わるのか、色々と練ることが出来るだろう。
しかし、相手が15人以上の大人数となると、
そして、一人ひとりが、別々の違う考えを持った人たちの場合、
そして、自分の伝えたいメッセージに、“果たして相手も関心があるのか?”、それが定かではない場合。
この場合は、全体を捉えてメッセージを送る事は、非常に困難となる。

しかし、何があっても、絶対に守ること。
それは、自分が前で話している最中、絶対に自信を無くさないこと。
聞いている人たちの表情が無反応だったり、下を向いていたり、つまらなそうにしていたり、
または、話の途中で、席を立って、外に出て行ってしまう人がいたり。
そういう人が目につくだけで、「あれ?俺の話、つまんねーのかな?これ、大して面白くね―のかな?」と不安に“なりそう”になってしまう。

しかし!!ここでそう、思わない事。
大多数の、ほんの一握りの、マイナスの反応に気を奪われるよりは、
ほんの少しでもいいから、ウンウンと頭を振って、頷きながら聞いてくれている人たち。
俺の目を見て、真剣に聞いてくれている人たち。
こういう人たちに自分の意識を向け、相手のことを思って、「あなたに伝えたいんだ!」という感情を大きくして、話す。
すると、段々と、聞いている人の目も、輝き出してくるものだ。


自分はコミュニケーション学部専攻なので、人前で話す練習はいくらかして来た。
しかし、それは何回やっても、毎回やる度に、気付かされるとことはある。
「ああ、こうすればよかったんだ!」そう、いつも終わった後に気付かされる。
しかし、毎回全力でやっているからこそ、そうやって気付く事もあるってこと。
もし、適当に力抜いてやってたら、「今度はこうすればよかった」と気付く事も無いだろう。
だから俺は、いつも全力で向かいたい。
相手が何であっても。今自分がしている事が、何でもあっても。
全力でやるからこそ、後悔は残らないし、新たに次に向けて学ぶ事もある。
「もっと頑張れた」とは思わない。既に100%、力を出していたからだ。
そして、次は今回よりも更によい物にすればよい。
それを繰り返して、徐々に成長していけばいい。

******

結果はどうであれ、本気でやったとき、必ず相手に伝わる物はある。
今回も、俺のプレゼンの後、話しかけて来てくれた人がいた。
彼とは、2週間前にも会ったが、今回も、色々と話をして来てくれた。
聞くと、色々と面白い事をしているそうじゃないか。
今はここに書かないけど、これから、そっちも楽しくなりそうだ。

******

何事も、全力で取り組むこと。
そうすれば、必ずと言っていいほど、その見返りは、何かの形となって現れる。

頑張れ、俺よ。

10.12.06


トラックバックURL

コメント一覧

4. Posted by SHUN(続き)   October 14, 2006 03:30
だから、話が凄く合ったんですよ。彼とは来週から一緒に行動し出します。”いい出会い”ってのが、感覚で分かりましてね。嬉しかったですよ。俺が熱を持ってプレゼンしたからこそ、彼も俺に答えてくれたわけですからね。彼が言ってました。「同じ匂いのする人間を見つけた」って。笑 こうやって、俺の色を出して、俺と色が合う人にドンドン会っていけばいいんです。俺は、自分流、突き通して行きますよ。
伊吹さんのブログの方も楽しみにしてます。ありがとうございます。
俊輔
3. Posted by SHUN   October 14, 2006 03:27
龍のシェフへ、
コメントありがとうございます。そうですね、今は色々な事に挑戦し、自分をプラス思考に持って行く練習をする時期ですね。自分の人生、自分で描く。自分で決める。俺流の生き方。

昨日、伊吹さんが言うとおり、いい出会いがあったんですよ。その話しかけて来てくれた人がですね、これがかなり面白いことをしてましてね、それで、メッチャポジティブ思考の人なんです。彼は、自分の思考を、”プラス思考で埋める”ことを、今習って、それで実践してるって感じでしょうか。
2. Posted by 龍のシェフ(続き)   October 13, 2006 15:43
今の俊輔は、色々な事に挑戦し、自分をプラス思考に持って行く練習をしなければならない。”視野を広げる”だろ?物事を色々な方向から、捉えられるようにすればいい。人生は決まってはいない。自分で描くんだ。自分で決めるんだ。俊輔流の生き方。みんなに見せてやれ。
龍のシェフより
1. Posted by 龍のシェフ   October 13, 2006 15:42
結果を気にするな。いい結果を出そうとすると、堅くなる。緊張する。聞いてる奴らがいようと、何十人でも、何百人でも、一人でも、関係ない。俊輔が伝えたい事を、表現する事に集中して、今の俊輔が出来る限りの事を出し切れば、結果はついて来る。俊輔はプレゼンのプロじゃない。たくさん賛同してくれる人が多ければ成功で、賛同してくれる人が少ないなら、失敗?なのか?そうじゃない。魅力ある人が一人でも、賛同してくれて、俊輔に話しかけてくれたら?”縁”が出来る。それでも、十分成功だ。誰も感心が無い?それでもいい。誰かの心に中に、何か響いたかもしれない。その人は表現しなかっただけで、心に俊輔の言葉を残しかもしれない。それでも、いいんじゃないのか?人の評価など、関係ない。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索