October 09, 2006 06:19

活き活きしてる人


どんな道で人生を生きようが、
イキイキして、幸せそうに見える人、
“いいな、オレもあんな風になりたいな”と憧れる人というのは、

その人が“したいこと”を自ら実行して、
それをしながら、積極的に生きてる、ということ。

その人が一番何を欲しいか、
何がその人にとって、“幸せ”なのかを知っている。

そういう人は、活き活きとしている。
楽しそうだ。
その人の話す言葉一つ一つに、力がある。
言魂(コトダマ)がある。
彼らは、“自分が心から思ったこと”を言ってるから。

つまり、
自分に、“正直に”生きているということ。


10・08・06


トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   October 11, 2006 11:09
龍のシェフへ、
こんにちは、コメントありがとうございます。
そうですね、どんな道へ行こうが、「楽な道」なんてのはないですね。そして、”やりたい事を生きる糧にしている人は、誰よりも妥協しない”、その通りだと思います。
己が決めた道を行くというのは、色々な意味で、自分の真のやる気が問われるところがありますね。今は俺も、それを乗り越える、強い心を鍛えるのみです。
人生一度きり・・・日々を大事に、毎日濃く生きて行きます。
俊輔より
1. Posted by 龍のシェフ   October 09, 2006 15:46
どんな道を選ぼうと、楽な道は無い。例え、自らの人生を選び、幸せそうに見えても、いい事、幸せな事ばかりでは無い。ただ、やりたい事を生きる糧に出来る人達は、誰よりも妥協しないんだ。努力も惜しまない、辛く、苦しくても、その辛さや、苦しさをバネに乗り越えて行く。そんな姿が、輝いて見えるんだろうな。たった一度の人生。俊輔も知っての通り、人生は長いようで短い。しっかり輝かせるんだぞ。
龍のシェフより

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索