September 23, 2006 11:03

「海・大自然から学ぶ」

HB Beach







海から、自然から、どれだけ学べるか。
毎回海に来る度に、気付く。
“自分は何て大事なものを忘れていたんだろう”と。
毎日の生活が忙しくなればなるほど、
やる事が多くなればなるほど、
こういった、自然と触れ合う時間、
ゆっくりと、日常生活から離れて、
自然の中に身を置く時間は少なくなる。
そして、その大切さも、忘れて来てしまう。
しかし、そうやって忙しくして、
自分の心とゆっくりと対話する時間が取れないときほど、
こうして大自然の中に自分を置く時間を作ることが大事なのだ。


自然から学ぶ事がいかに大きいか。
昔から変わらないもの。
しかし、毎瞬間変わり続けているもの。
それが自然である。
それを、じっと見つめ、
自然の流れを感じること。

自然の偉大なパワーを感じる事は、
自分の小ささを気付かせ、
自分はあくまでも、この“地球”の一部なんだということに、気付かされる。
そして、
この世の中に存在するもの、
全ては、一つの同じものから生まれたことに気付き、
だからこそ、自分“だけ”が所有できる“モノ”なんて、
この世にないことに気付き、
自分だけの利益を考えて行動する事が、
いかに意味のないことか、気付かされる。

自分だけが、
自分の家族だけが、
自分の仲間だけが、
自分の属する組織だけが、
自分の働く会社だけが、
自分の住む国だけが、
自分の生きている時代の人たちだけが、
利益を得て生きていさえすれば良いわけはないことに、
気付かされる。
この世は必ずや、バランスを取ろうとする。
“自分だけ〜”と思い、行動をした者には、
必ず、それなりの仕返しが来るものだ。
大きな力が、バランスを取ろうとして。


そして、こうして何億年も前から
変わらない海を前にして、
なぜ自分は、この時代の、この瞬間に、
こうして生かされているのかを考えると、
一体自分がこの星に生まれた意味は何なのか。
自分の使命とは何なのかと、
考えさせられる。

多くの人が、様々な時代に生まれてきて、
そして必ずや、いつしか死んでいくのだ。
この時代に、自分の現状況で、
自分がこうして生まれたこと。
そして今、生きてること。
必ずや意味があるはず。
人々が、自分が今生きてることに、
最大限の意味を持たせる方法。
それは、その人が一番、
自分が今持ち得る、環境、才能、恩恵、
全てを使って、
この世に生きていることに感謝でき、
自分が今与えられている命を、一番有効に使おうとすること。

それはやはり、自分の心からしたいこと、
自分が心から好きなこと、
つまり、“夢”じゃないかと。

その“夢”を追求することが、
自分の人生の意義を一番満たすことじゃないかと。

そう思う。


9.21.06


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索