September 15, 2006 17:22

Getty Museum

459e6f24.jpgLAから少し北に行ったところにある、山の上の小さな美術館。
車を停めた後は、そこからは自動運転のトラムが、山の上まで連れて行ってくれる。
トラムの窓から眼下に広がる、LAのハイウェイの様子。
扉が開くと、そこに広がるのは、近代的でシンプルなつくりの、広場、そして階段。
そこを上がると、それぞれ彫刻、絵画、装飾品などに分かれた、数々の建物が並ぶ。
昼間に行くのもいいが、夜にぜひ行って欲しい。
そのライトアップされた建物の綺麗なこと。
二階に設置された展示場に入る前に、向こうに広がるロスの夜景は、目を見張るものがある。
下に降りると、まるで「秘密の花園」を思わせるような、不可思議かつ魅力的なデザインの、中庭が広がる。
池の上に広がる、緑の芝と木々。流れる小川。咲き乱れる花々。
まるで夢の中にいるのかと思わせるほどの、完璧な空間である。

もちろん美術品も素晴らしい。
古代アテネの時代から、現代美術まで、幅広く取り揃えている。
毎回定期的に変わる、特別展示回も嬉しい。
今はルーベンスとブリューゲルのコラボレーションの作品が紹介されている。
ファンの人はぜひチェックあり。

ここまで揃っていて、駐車場料金の7ドルを除いては、入場料はただである。
金、土曜は夜の9時まで開いている。
ぜひ、たまには違った週末の過ごし方を。

LAにひっそりと隠れた、素敵な空間、
Getty Museum.


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索