August 14, 2006 00:01

旅で学んだ大事なこと、その一 "ケモノになること"


*自分の肌の「感覚」に従うこと。

*「ケモノ」としての、直感を使うこと。
 常に、敏感に、感覚を研ぎ澄ますこと。

*頭で考えるのではなく、「感じる」こと。
 Feel it.
 Not, see it.

*心が嫌っていたら、しないこと。
 心が素直に思う方へ、行くこと。

*もし「嫌な感じ」が少しでもしたら、
 その決断にしないこと。
      ↓
 一度離れて、よく考える(己の心と話す)時間をとること。

*周りの人の意見に、その時の決断を左右されないこと。
 少しでも「迷い」が出たのなら、
 必ず、
 一度そこから離れ、
 「自分の心」とだけ、
 じっくりと話してみること。

 そうすると、全てスッキリと見えてくる。
 何が必要なのか。
 何が大事なのか。
 そして、
 自分の「心」は、
 「何」を、欲しがっているのか。


*そして、
 常に、最後は、「自分」で、
 決断することだ。

(人の意見に、頼らないことだ)


トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by shun   August 14, 2006 09:15
龍のシェフ、
そう、その通りです。「生かされるのではない」「全ての責任を取る覚悟がいる」「生き残るためには、強い覚悟がいる」。
自分の人生、自分の生きたいように生きていこうと決めた以上、常に自分の力で生き残っていく力と、責任、そして、意志の強さが必要ですからね。
すいません、昨日電源切ってソッコウ寝てました。 俊輔
1. Posted by 龍のシェフ   August 14, 2006 01:35
そう言う事だ。生きて行くってことは、生かされるのではない。自分で全てを決めて生きて行くってことだ。決める以上、全ての責任を取る覚悟がいる。生きる為には、生き残る為には、強い心がいるってことだ。電話しているんだが、電波が届かないってなってるぞ。
龍のシェフより

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索