June 17, 2006 07:28

「久しぶりに燃えるもの」


最近毎日が楽しい。
久しぶりに燃えるものを見つけた。
それは、ネットワーク=人との繋がりを増やすこと。
色々な場所に行き、色々な人に会い、人との繋がりを増やしていくこと。
こんなに面白いものとは思わなかった。

昨日のLAXから成田までの飛行機内。
隣に座ったその人は、ある生命保険会社の、営業マン。
今回サンディエゴであったコンベンションに行ってきた帰りらしい。
何の集まりかというと、その会社の営業マンの中でも、トップクラスの営業成績を残すものだけが入れるクラブの会員の、年に一度行われる大会だそうだ。
最初は俺から話しかけ、後に話に花が咲き、気づくと、途中4時間半ほど寝た以外は、フライト11時間中、全て話していた。
お互い話好きやね 笑
初めてあんなにフライトが短く感じたよ


彼のことを、俺は知らない。
彼が、どんなにその業界でスゴいかも、俺は知らない。
その会社も知らなかったし、その人の業績も知らない。
でも、その会社はアメリカでは誰もが知るものだったらしいし、その会社の社員も、全員が他の会社で営業をしていた優秀なものをヘッドハンティングして集めた会社だそうだ。
その中でもトップの集まりに入ってる彼。
多分、すごいんじゃん?

でも俺は、彼を 「ただの隣に座ってるおじさん」として見て話してたし、
彼も、俺のこと、「ただのアメリカ留学中の学生」として見てただろう。
だからいいんだ。お互い、変な先入観がない。
お互い、今動いてるフィールドは違う。だから。お互いの分野のことも知らない。
俺は、彼の「常識」を知らない。
彼も、俺の「常識」を知らない。
だから、お互い話に花が咲く。
お互いがお互いに、質問攻め。
お互い、自分のフィールドを、話す。
お互い、学ぶ。
そして、この出会いが縁となり、いつか繋がって行く。



先週末から、就職活動用のキャリアフェアも始まり、
一気にネットワークを増やす機会が増えてきた。
一学生としても、参加するフェアが今年の夏は日本で3つ、
そして秋はアメリカで4つあるし、
それプラス、ジャパンクラブのキャリア担当として、企業の人たちと接する機会も与えられている。
それ以外に、インターンもやれば、また「働く者」としての視点で、社会を垣間見れるだろう。学生中に。

自分でいくらでも、社会と繋がる機会は増やせる。


久しぶりに、心から、自分は燃えるものに出会ったかな。
子供の頃、絵や工作が好きで、家でず〜っと絵を描いたり、何かを作ってた。
誰に言われてたわけでもない。ただ好きだから、
ず〜っとやってた。
今も、一緒。
「やらなきゃいけないから」とか、「誰かに言われたから」とかで動いてない。
毎日、朝起きて、「おっしゃあれをやろう!」ってすぐに動き出せる。
アイディアが、ガンガン浮かんでくる。
一瞬一瞬が楽しい。何もしていない時間なんて、もったいない。
楽しい。それが感想。
やっと、またこの状態に戻れたな。

今の俺、ゲーム感覚なんだと思う。
人と会う。その人と名刺を交換する。
メールを送る。返事が来る。
またいつか会う。繋がりが強くなる。
そこから、一生ものの繋がりになることもあれば、そこで終わることもあるだろう。
全ては、自分がどう動くか。その出会いを、どう捉えるか。

そうやって、人と会うチャンスが増えていく。
人脈が増えていく。
それをくれるのが、就職活動,ジャパンクラブ、そしてインターンシップ。
将来、その人とどんな関係になってるのだろうか。
その人のフィールドでその人は活躍していて、その人を自分のレストランに呼ぶ。
最高のサービスをする。
「10年前にはこうなるとは、思いもよらなかったですね」
そんな話が飛び交う。


今俺がやってるのは、ほんの序章。
ただ、名刺をもらって、集めてる。
でも、確実に第一歩目なんだ。
ここからどうなって行くか。
この夏で、そして秋で、
アメリカ残り一年で、
そして、社会に出て、
どれだけ出会いがあり、そしてそれを、「縁」と変えられるのか。
楽しみだ。


6.17.06

トラックバックURL

コメント一覧

4. Posted by SHUN   June 18, 2006 07:08
龍のシェフ、
そうっすね。出会い。本当に、自分次第です。自分の捕らえ方次第。今まで俺は、横に「出会い」が待っていても、それに気づかないか、もしくは気づいても、それを掴もうとしない性格だった。周りの目を気にしたりとかでね。
でも、今は違いますよ。出会いは、いくらでも作れます。そして、それを「縁」に変えれるのは、自分次第です。動くか、動かないか。それだけの違いです。
俺は、これからもガンガン、世界中に友達を増やして行きますよ。俺の人生、舞台は世界です!

3. Posted by SHUN   June 18, 2006 07:08
MASAさん、
コメントありがとう。その通り、龍のシェフのコメントにもあったけど、俺はフェラーリどころか、何にもまだ乗ってないよ。ほんと。多分チャリ?笑
俺はやっと自分が燃えるものが「見つかった」ってだけだし、ギヤを1に入れただけ。それに比べれば、マサさんはめっちゃ今、自分の道「音楽」に没頭してるじゃん?俺はマサさんの方が、自分の道を快走してると思うよ。俺とその早さとかを比べるならね。俺は、今チャリでやっとバランスが取れて走りだした、みたいな状態だよ。まだまだ何も持ってないさ ^−^
俺もマサさんが自分の道でガンガン進んでいけるようにめっちゃ応援してっからさ!!

2. Posted by 龍のシェフ   June 18, 2006 01:03
SHUN-いい感じだな。とうとう、日本に着いたか?今はしっかり寝て、しっかり食え。これからアメリカに帰るまで、ハードになるぞ。日本人はよく口にする。”出会いが無い”俺達からしたら、一生口にしない言葉だよな。色々な人達との出会い。その出会いから、無限に広がる可能性。魂と魂が共鳴し合う出会い。俺達は、何度繰り返して来たか。大切にして行こう。そして、これからも、たくさんの人と出会う事になるだろう。人種や国を越えてな。

Masa,
何を見ている?今のSHUNがフェラーリに見えるのか?
それなら、多分写真か、プラモデルだろう。まだSHUNはラジコンにもなっちゃいない。ただ、いつかSHUNは本物になるだろう。
それと、なぜ自分を卑下する。なぜ?中古のCivicじゃダメなんだ?早いと凄いのか?高いと凄いのか?
MasaにはMasaにしかない魅力があるだろ?
人は人だ。”己の光を放つべし”
心を動かせ!
龍のシェフより
1. Posted by Masa   June 17, 2006 15:13
5 Shunは大空に羽ばたいていくタカになっていくね。俺は毎回Shunの日記を読むたびにそんな印象を受けるよ。

初めてあった時は人のよさそうな、若さに満ち溢れた、そして野望を胸の中に抱く少年だったような気がしたが、今はSHUNがフェラーリで走っていて、俺は中古のCivicで走っているようなSpeedになっている。笑

なんだろうな、このグイグイ進んで行く感じがするってゆうか、見ている人をも熱くさせるShunの魅力ってゆうのか。。。。

とにかく素晴らしい!(><) 俺はがんばっているShunを見ててうれしいし、俺もがんばろうって気になるよ!! 

日本での許された時間を使って成長してきてください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索