June 09, 2006 14:56

今日感じたこと

何にも捉われることはない。
“こうしなきゃダメ”、“こうあるべき”なんてない。
今俺はアメリカにいる。
それこそ“こうしなきゃ〜”が取り除かれるところ。
自分が思ったように動けばいい。
今、この瞬間、生きてることを最大限まで活用するために、
自分の心が感じたままに、動けばいい。



出会いを大切にしろ!
縁を大切にしろ。
その出会いを生かすも殺すも、自分次第。



俺はすげえやつに出会った時に、めっちゃ興奮する。
光る。輝く。
それの為に旅をし、
新しい場所に行き、
人に会う。



最高の喜びは、
すげえ奴に会うこと。
刺激されること。
そして、自分も、“もっと伸びよう”と思えること。




既成概念にとらわれるな!
フリーになれ!
動きまくれ!!




何でも試せ!
その結果がどうなるか考える前に、
とにかく試してみろ!





上に書いたことは、今日人に会ってきて、感じたこと。
その人と俺は、3月のUCLAのセミナーで少しだけ話した。
彼女が就職活動の体験談を前で話していて、その人の言葉の中身に惹かれ、
終わったあと、真っ先に話しに行った。
そこで、彼女の今までの経歴とか、俺の将来プランとか、色々話した。
ほんのちょっとの時間だったが。
その後、E−mailだけ交換し、そこを去った。

その何日後か彼女からEmailが来て、いつかまた会って話をしましょうと言いつつ、自分も学校の忙しさとかを理由に、会いに行かなかった。
そして、そのセミナーがあった3月頭から3ヶ月。
6月8日の今日、今日を逃すと、もう本当に最後のチャンスだったので、彼女に会いに行った。
忙しい中、時間を割いてくれた。
お茶だけのはずだったが、たまたま彼女の都合が開き、一緒に食事をすることになった。
そこで、色々話した。

久しぶりに、こんなに興奮したよ。
人と話してな。
彼女と話してると、とにかくめちゃくちゃ刺激される。
その人の今までしてきた事とかも凄いが、
なんと言うか、その人の持つオーラみたいなの、
それに、こっちも刺激される。
話しながら、久しぶりに思い出した。
この感じ。人と会い、刺激され、触発され、感激し、
自分ももっと伸びたい、もっと伸びて、
今目の前にいる人と対等に話したい。
その気持ち。

人に会うこと。俺はめちゃくちゃ好きなようだ。
そして、旅をすること。
昨日、一週間ほどの旅行から帰ってきた。
アメリカの3年間を過ごした、Weedと、San Jose。
そこで、また人に会い、綺麗な自然を見て感じ、
心をニュートラルにして来た。
今まで毎日追われていたことから一旦離れ、
自分が何を本当に必要としているのかを、
何を本当にしたがっているのかを、
ゆっくり考える時間ができた。

離れてみて、見えたこと、沢山ある。
まずは、常に、自分の心が感じるまま、思うまま、
自分の心に正直に、動くこと。
そうしないと、必ずどこかで、無理が出る。
逆に、自分が心からやりたがっていることには、
凄まじいモチベーションが溢れ出る。


そして、人を大切にすること。
人に、感謝すること。
その、今目の前にいる人のことを、大事にすること。

そして、「ありがとう」という、感謝の気持ち、
思っていることは、その人に、直接言葉で伝えること。
言わないと、いくら思っていても、通じない。
「ありがたい」と感じたなら、「ありがとう」と言う。
その人が大事だと思うなら、それを伝える。


そして、最終的には、何か人のためになることをすることだ。
もともと、今この地球上に存在してるもの、
人も、動物も、木も、水も、土も、
みんな、一つのものから生まれた。
なら、全ては、ひとつのはず。
「これは俺のもの」「自分だけの利益が出ればいい」
そう考えて何かをしていると、必ず破滅の道に走る。
逆に、みんながよくなるためには、
全てがよくなるためには、
そういった大きい心でものごとを見て考えていると、
必ず最終的にうまく行く。


人にも感謝。
モノにも感謝。
動物にも感謝。
自然にも感謝。
そして、今自分がこうしてこの瞬間生きてることに感謝。





俺は今日その人と会ってきて、
本当に久しぶりに興奮していた。
心から。
アドレナリンが出ていた。
俺の人生、もっと濃く生きなきゃ。
もっと動いて、もっと工夫して、もっと自分の可能性をガッツリ使わなきゃ。
そう思った。


人に会うこと、すごいと思える人に会うこと。
それが、本当に好きなんだなと思った。
すごい人に会うと、本当に興奮する。
自分も、もっと成長したい。もっと伸びたい。
そして、そんな人たちとドンドン触れ合って、もっと人生をエキサイティングなものにしたい。
そう思う。


今年の2月、AerosmithとLenny Kravitzのコンサートに行った。
俺の大好きな2バンド。そのバンドが、同時にライブ・コンサート。
同時に二人とも見れる。
そんな贅沢、もう絶対にない。
やり過ぎかとも思ったが、3回も行ってきた。
金は少し飛んだ。でも、その機会と比べたら、
今借金してでも、絶対に行っとくべきだと思った。
案の定行ってよかった。奴らが、また、一人の人間たちとして、
自分に近づいた。
凄まじいパワーをもらった。
たった一人で、観客何万人を、一度にとりこにする、そのパワー。
それは、同じ人間が作り出す、凄まじいプラスのパワーだった。
その一人の人間が持つ、パワー。
何万人もの観客全員分よりも上回ったパワーを、一人で作り出す。
その、人間としての、でかさ。
コンサートが終わって、あいつらを絶対に将来、自分の店に呼ぶ。
そう決めた。
やつらにいつか、会う。
自分の店に呼び、食事を出し、
「ずっと昔からファンで、コンサート会場から見ていた」と言う。
最初は一番近くても、舞台の遠くから見る距離。
それを、実際に目の前に呼び、直接話す。

それは、ひとつの夢。
ほかにも、色々夢はある。
でも、それだけでも、自分を奮い立たせる。

「なぜ、やりたいのか?」
「どうして、やるのか?」
「何のためにやるのか?」
「本当に自分はやりたいのか?」

それがはっきりしないと、俺は、動かない人間。
動くことはあっても、途中で、必ず、ムリが出る。
途中で、何回も、「今それをやる理由」を自分に思い出させ、
言い聞かせないと、絶対やっていけない。
でも、自分が本当に好きなこと、
やりたいこと、
心から欲が出ること、
アドレナリンが出ること、
それらは、理由なんていらねーんだ。
とにかく、体が、素直に動くんだ。
理由なんて、いらねーんだ。
なぜやるか?
好きだから。



今日、またそれを思い出したよ。
その人に会って。刺激されて。
もし俺がこの人との縁、無駄にしていたら、
そのまま一生、また会わずに終わっただろう。
でも、俺は今日会いに行った。
そして、何かを感じ、触発され、
自分ももっと伸びたいと思い、
その人に感謝できた。
だから、思った、
「人との縁は、大切にしろ」と。
一期一会なんだ。
今、こうして会えること、会えたこと、素晴らしいんだ。
どこへ行っても、人だと思う。
全てを決めるのは。
俺は、どこの会社に入るか、
「そこにどんな人がいるか」で決めるだろう。

一番最後に大事なのは、
人なんだ。



トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by マルタ。   June 10, 2006 18:04
始めまして。友人がブログを始めたからと教えてもらい、初めてブログというもののドアをノックしました。そして…俊さんのブログに出会いました。ありがとうございます。すっごくpowerをもらいました。すっごく幸せな気持ちになりました。すっごく命の大切さを考えました。すっごく家族を愛おしく思いました。すっごく、すっごく、ありがとうって思いました。私は自分の夢を追い求め今まで必死でした。必死になりすぎて…楽しむことを忘れてました。今、優しい穏やかな気持ちになれてます。俊さん、みなさん、ありがとうございます。
1. Posted by 龍のシェフ   June 10, 2006 01:18
いい感じだ。
いつも熱くあれ!
その熱さが、SHUNを成長させてくれる。
冷めるのはいつでも冷めれる。
”空手は湯の如く、熱を与えねば元の水に帰る”
その熱さ、大切にするんだ。
そして、自分の利益より、人の喜びを優先出来るようにな。
ただ昔とは違う。人のいいSHUNとは、違う。
SHUNがしたいから、するんだ。昔とは違う。
もうすぐだな。
また、会える。
また、鍛えてやるよ。
龍の男塾でな。
龍のシェフより

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索