May 31, 2006 20:39

あれ?

企業研究。
こんなに面白いものだったんだな。

今、6月10、11日にLAで開催される、JOBFAIR,
また、6月の下旬、そして7月の頭に東京で開催される3つのキャリアフェアのための、
出展企業研究をしている。

今までこんなのやったこと無かったけど、
というか、就職活動自体をやったことが無かったから、こんなことをする事も知らなかったけど、
いざこうして調べてみると、
面白いな。
色んな企業があるし、その会社のことを調べて、自分がどんな環境で働けるのか、
どんな人たちの中で働けるのか、
考えると、面白くなってくる。

進路探しだな。


企業にエントリーで送ったメールから、
「この前のJOBFAIRでお会いした○○さんですよね?」って返してくれた人がいた。
「印象に残っていました」と。
そういうのを通しても、
また知り合いの人に会いに行くみたいで、
楽しくなってくるな。


やりながら、自分が高校3年の頃を思い出した。
留学を決めて、どうやったら一人の力で留学できるのか。
分からずに、片っ端から情報を集めて、調べた。
色々な留学機関を夏休み中に周ったり、
留学のアドバイスをしてくれる所を探して、話を聞きに行ったり。
そうそう、話はずれるけど、「栄陽子留学相談所」は避けた方がいいよ。
あれは金のぼったくりや。
おっと、もしそこにお世話になった人がいたらごめん。 笑

その頃、色々と自分の目で見てみて、
同じ留学を助ける機関でも、
会社によって、全然違うのが分かった。
金儲けばかり考えているところ。
お金はいらないから、本当にその子のことを思って、相談をくれるところ。
更には、そこの元会社は悪くても、
そこで働いている人に惹かれ、行きたくなったところもあった。
結局は、人が人を惹きつけるのだろうか。


今回の企業研究もそう。
そこの会社がどんな事をやっているのか、
どんな環境で自分が働けるのかを調べるのも楽しいが、
そこで実際に働いている人たちを調べて、
「こんな面白そうなやつがいるのか!」とワクワクするのも楽しい。
日本中に星の数ほどある会社。
その中で、どれだけ面白い人たちがいるのだろうか。


久しぶりに、何かに心から打ち込んでる感じだよ。
最近は、何か、何事も、どこかに、
「やらされてる」、
そんな状態に陥ってる自分がいた。
自分で選んで、自分でやってんだから、自分のやってることに責任持つのが大事なんだけどな。
自分のそれに対する、気の持ち方も、自分の責任。
なのに、いまいちどうも、なにかこう、
「俺はこれをやりたいからやってんだ!!」
ってのが欠けてたと思う。
よく色んなやつに言われたよ。「本気になれ」と。
それは、俺の行動、そして、俺のかもし出す雰囲気に、
「こいつ本気になってねえ」ってのが出てたからだと思う。
「こいつ、なんか中途半端じゃん?」
そういうのが見えてたと思う。
だって、俺自身が、そう感じてたからな。

でも、今は、また、
「俺はこれをやりたいからやる!」ってのがまた出てきた。
あとは、この気力を維持し続けて、最後までやり切ることやな。
俺の悪いクセ。
最初の燃え上がりはいいが、その後、やり遂げずに、
途中で終わらしてしまうこと。
そう、全て中途半端で終わっちゃうんだよ。いつもね。
分かってんなら、変えないとな。
いや、変えるよ。
もうこれ以上、中途半端なやつでいられねえや。


皆さん、秋からのCSULB、JAPAN CLUBのキャリアイヴェント、
お楽しみに!!
(キャリア担当として、働きます)

5.31.06


トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by 熊野   June 14, 2006 11:54
こんにちは。リクルートの熊野です。
関根さんのブログを見つけました。
イベントお疲れさまでした。とってもよかったようですね。
それから、うちのオフィスにもいらしてもらってありがとうございます。

CSULB JSAのキャリア担当、大変ですけど、よろしくお願いします。東京キャリアフェアでお会いしましょう。「相談コーナー」によって見てください。

熊野
1. Posted by Ai   June 03, 2006 21:59
こんにちは、こんばんは。

俊くんのブログはなんだか元気がでるな〜。そうだね、“本気になれ”好きだな。

私はね、
ある事に本気になちゃって それはそれで全部やり遂げるのに何年も生涯の半分以上費やすことになるような事を見つけてしまったの。

強くなりたい。
夢をかなえる為に責任も全部しょいこんで。
それでもたまに、負けてしまう事が多々ありすぎて、情けな〜くなる事があるんだ。

そんな時、みんな頑張っているんだ。
と自分に言い聞かす為にも、俊くんのブログ楽しみにまた見に来ますね。

ちなみに 藍だよ☆


追伸
“あの留学予備校”は私とってはあまり良い機関ではなかったと今では思って病まないのです(苦笑)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索