May 22, 2006 18:08

旅、五日目!!(後半)

Zack and Megan
Zack Spring 2004
メーガン











さて、前回に旅の5日目を書いてから、
大分時間が経ったが、(というか5週間前か??)
遂にファイナルも終わり、やっと、安心してブログを書く時間が取れたので、
また忙しくなる前に、今のうちに全部書いちまいます。

それにしても、人間てのは、「余裕」が必要だね。
俺は、今学期、特に最近(4月くらい〜)は、全然自分に、
余裕がなかった気がします。
時間的にも、
やることにおいても、
精神的にも。

そんな中で、本当に伸び伸びして、本気の自分が出せるわけが無い。
まあ、頑張れば出せるかもしれないけど、それは全て、常に、
「いっぱいいっぱい」の状態。
それじゃ、ミスする余裕も、過ちを犯す余裕も、
そして、ミスした自分を、「笑う」余裕も、無くなっちまうわな。
最近は、みんなに色々言われてますが、
この夏を通して、ガンガン動き、
今の自分から、また少し、先の段階に動いていけたらいいなと思います。
もちろん、ガツガツ前には進みたいけどね ^−^
焦らず、ってか。



それじゃ、前置きはこの辺で、
旅の続き。

5日目、ロイに挨拶した後は、
リエン・メーガン・ザックの家へ。
そこで、夜の9時半くらいまで一緒に過ごす。
自分の家でとれた豚肉と卵で、食事を作ってくれて、
めちゃくちゃ美味しかったな。
ザックとメーガンとは、庭で銃を撃ったり(ははは)、
彼らのお気に入りの銃や、ボーガン、ナイフなどを見せてもらったりと、
凄く楽しかったな。

彼らと話していて感じたのは、
あの子達、凄く純粋なのに(田舎で育ってるから)、
それでも、外の世界にも十分興味があって、
凄く人間としての、ポテンシャルを持ってること。
あの子達が、これからどう成長していくのか。
本当に楽しみだ。



彼らにお別れを言った後は、
俺の別の親友。サンディ家族の家へ。

Sandy Family 今年
sandy Family






Sandy Family 去年
Sandy last year







この家族は、お母さんのサンディと俺が、
学校で知り合ったのがきっかけで、仲良くなった家族。
もう会ってから4年以上になるけど、
未だに連絡を取り合って、凄く仲が良い。
会いに行くと、本当に和やかな気分にさせてくれる。
全然自分を飾る必要もないし(というか、普段も余り飾ってないけどね 笑)
ただ、思ったことを、そのまま言って、お互いに心地よく話せる仲。
要するに、俺の家族みたいなんだろうね。

彼女の子供たち、ゲイブ、マイカ、ハナとも再会。
ハナは、まだ8歳くらいの女の子。
着いたときには、10時半ぐらいだったから、もう彼女は寝てたんだけど、
わざわざ眠い目をこすって、起きてきてくれた。
思いっきりハグして、また寝かせつけたよ。 笑

ゲイブとマイカは、こいつら、
この3年で、本当にデカくなりやがった。
最初会ったときは、二人ともまだ、11歳と、9歳??だったかな?
それから3年。
一年前に久しぶりに会いに行って、ビックリしたよ!!
あんなに小さかった二人が、こんなにデカくなってる!
しかも、ゲイブはすでに俺よりでかいし。
まったく・・ 笑

Gave Guitar
micha dram






奴らは今、音楽にハマってる。
自慢のギターとベース、そしてドラムを見せてくれた。
途中でノアが、二人の部屋に行って何かの曲を聞いてて、
居間でサンディと話をしている俺に、3人が呼びに来る。

「シュン!!めっちゃカッコいい曲があるから聞いてくれよ!
歌詞が超いいんだ!!」

どれどれと、奴らの部屋に行く。
聞き始める。
「どう??いい歌詞だべ??」

・・・どう聞いても、なぜか、理解できん。
あれ、俺のリスニングスキル、結構上がったと思ったのに、
まだ聞き取れない事もあるのか。

でも、おかしい、全然わからん。
エアロスミスでも聞き取れんのに。
う〜ん・・・・

3人「どうシュン、めちゃくちゃいいっしょ?」

俺 「・・・・そうだな・・
でもな・・・ 何言ってるか全然分からんわ・・」

3人「はっは〜!!当たり前だよ!!
だってこれ、ドイツ語だもんな!!」

俺 「てめえら!!!」

・・・・


そんな事もあり、サンディとも色々話し、
その夜は就寝。
久しぶりの家で、くつろぎながら・・・

(続く)



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索