April 28, 2006 17:22

「類は友を呼ぶ」


最近、周りに濃いやつらばかりが集まってきた。
みんな、強敵だらけ。
誰もが、個性も強いし、
己を磨いている。

今日も、また一人、そういうやつに出会った。
彼も随分、濃い人生を送ってきているようだ。
なんでこんなに色んなヤツがいるんだ。
そう思った。

それを、やはり強敵の一人、G−MASAに言った。
彼は言う。

「あのね、周りには、沢山、色んなヤツがいるって思うだろ?
でも、それは、そういうヤツが沢山いるって訳じゃないんだよ。
逆に言うと、そういう奴らの方が少ない。
それはお前が、そういう奴らを引き寄せてるんだ」ってね。

「つまりお前も、そういう奴らになって来たということだ」と。

なるほど。そう考えると、物の見方も全て変わってくるな。

G−MASAいわく、
「でもそう思い始めたってことは、やっと初めの段階に来たってことだな。
俺もつい最近それに気づいたよ。
多分4年前くらいじゃねえ?」

彼は俺の一個上。
年で比べる訳じゃないけど、
彼の4年前ってことは、
俺の今から3年前か。
その頃彼は、もう気づいていた。
その事に。

確かにな。彼と俺、
それくらいの差は断然あると思うし、
納得できる。
それに、俺は1年位前まで、
随分サボって来たからな。
差もついて当然だ。


今はまだまだ、周りにいる奴ら、
俺は全然相手にできないかもしれない。
でも、一つ言えること、
それは、俺もやっと、その入り口に立てたということ。
あとは、とにかく、
毎日鍛えてくのみ。
前進あるのみ。


4.27.06


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索