April 17, 2006 10:52

Back in Long Beach!!

9ad49204.JPG
やっと帰ってきました、ロングビーチ!!
この旅は、本当に楽しかった。
先週の土曜日に出て、8日間。
色々なところに行って、いろんな人に会ってきた。
毎日、自分の好きな人に会いに行ける。
大事な人に、会いに行く。
それが、一週間も続いた。
こんなに楽しいことはないよ。
旅が終わってさみしいけど、
また、次の旅を楽しみにして、生きて行こう。


今回の旅の走行距離は、約2000マイル。
キロで言うと、3200キロか?
良く走った!
自分の車に感謝。


今回の旅で、いろんなことを学んだ。
特に、留学一年目を過ごしたSiskiyou Countyの人たちに会ってきて。
ここの人たちは、金持ちでもなんでもない。
リッチな車を持っているわけでもないし、
高級な家に住んでいるわけでもない。
山奥の、本当に田舎の、
自然が綺麗な、空気のきれいなところに住んでいる。
LAみたいに、自分の乗っている車を自慢する奴なんて一人もいない。
車なんて走ればいい。
彼らが、何よりも大事にしているのは、
人。
家族、友達、兄弟。
みんながみんなを大事にする。
会ったら、大きなハグをお互いにする。
満面の笑顔で、みんな、答える。
誰が誰より優れているなんてない。
みんな、「自分」というものを持っていて、
誰もが、「自分らしい」。


いろんな人に会って、
たくさんの話をして、
たくさん笑って、
俺が最近忘れていたことに気づいた。
心から、笑う事。

最近の俺は、
人目を気にして、
かっこつけて、
強がって、
自分が自分じゃなくなっていた。
自分らしさを、自分から拒んでいた。
誰かを、演じようとしていた?
強い、「自分」を、演じていた?
そんな気がする。

この土地で、最初の一年目を暮らして、
みんなと仲良くなり、
俺はあることに気づいた。
自分らしくいること。
自分のよさを、知ること。
この土地に行くまでは、
日本で普通に暮らして、
やっぱり強がって生きていた。
でも、この土地の人と会って、
みんなに無条件に愛され、
初めて、自分の中に、
「優しい」心があることに気づいた。
その心、
みんなが好いてくれた。
みんなが、
「You have a nice smile!!」
そういってくれた。
それで初めて、自分がそういう部分を持っていることに気づいた。
自分に、初めて、自信がついたのかな?

それで、過ごして、
サンノゼに移って2年過ごし、
今のロングビーチに移って約8ヶ月。
最近の俺は、自分を演じてなかったかな?
楽しかったら、心から笑えばいいのに、
周りにいろいろ言われて、自分を抑えてなかったかな?
楽しかったら、笑えばいいじゃねえ。
何を抑えていたんだろう、俺は?


今回帰って、みんなと会い、
ハグして、笑って、話して、
時はあっという間に過ぎた。
そこで、気づいた。
心から、笑っている自分に。
誰でもなく、
自分自身になっている自分に。
そして、誰もが、そんな自分を、受け入れてくれる。
それで気づいた。
最近演じていた自分に。
本当に、「自分らしく」なかった自分に。


さて、前置きはこの辺にして、
旅の報告に行きます!!


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索