September 2018

September 28, 2018 01:45

自分を過小評価してはいけない。
そうすることは、自分を小さくする。

自分の可能性を、裏切ってはいけない。
自分に対して、背いて生きることになる。

自分の心をマヒさせてはいけない。
自分という人間を、殺すことになる。


周りの人間がどう言おうと、
自分たるものはどんな人間かを決めるのは、
自分自身。
他人の、一時的な評価、
1つの面からしか見ずに発する言葉に、
いちいち左右されるな。

自分自身を信じるのは、
自分しかいない。
他人がいくら信じてくれようが、
自分が自分を信じなかったら、
何も意味がない。


周りの環境、
周りの人間、
周りの考え、常識。
そんなものに、いちいち自分を合わせて、
揺らぐのか?
そんな生き方は、
己がないに等しい。


あきらめるのは簡単。
自分という人間をあきらめてしまえば、
後に残るのは、周りに流させる日々。
適当にテレビを見て、
会社のカルチャーに流され、
その時代に流されるのか?
それって、生きてる意味があるのか?


自分の心が折れそうになったら、
なぜか分からないが、凄まじい絶望感と、
虚しさと、
満たされなさを感じるなら、

自分の仕事、
会社、
周りの人間のせいにしそうになる自分に、
一度ケリを入れてやれ。

そして、言ってやれ。自分自身に。
「負けんなよ」と。

負けてられるか、この人生。
終わりは、どんどん近づいているんだ。
何も成し遂げてないじゃないか、まだ。

このまま死んで、
満足できるのか?
できるわけないだろう?

だったら、
もう一度、
自分の人生見つめなおして、
生き始めてみるんだな。

2018/09/28 1:42



September 21, 2018 19:02

35歳。来月なる。
仕事。自分に合っているのか。そもそも、仕事に合っている/合っていないなどあるのか。
雇われの身である以上、会社or上司に言われることを、盲目的にやるしかないのか。

雇われの身である以上、
その会社の方針、やり方、仕事内容に耐えられなかったら、移動するしかない。

自分は10年前、アメリカから日本に帰ってきて、
この10年の間に、4社を経験した。
その中で、今の会社が、一番自分に合っていると言えよう。

待遇。
働き方。
フレキシビリティ。
オフィスに毎日行かなくて良いこと。
社風。
仕事内容。
外資。
合理的。
ムダがない。
文句があれば上に言えばきちんと聞く耳は持つ。
納得いかないことを、ただ黙ってやるしかない、という文化ではない。
発言力を持つものが注目される。

「箱」として、今の会社の条件を考えれば、
今まで経験してきた、他3社のどれよりも合っていると言える。
日系でもなく、どんな雑務もしなければいけない小企業でもなく、
合理的であり、
上司に面と向かってモノを言ってもそれで評価が落ちるわけでもなく、
ネームブランドもあり、
待遇もそれなりによく、
ホームオフィスもできる。

上に行くために、年功序列だの、上司の機嫌を伺うなど、しなくて良い。


なのに、この心の満たされなさは何?笑

2018/9/21 18:56



追記:
最近、時間を見つけては絵を描いて、インスタグラムに載っけている。
大好きな絵。小さい頃は毎日書いていた絵。
今も、スキマ時間を見つけて、描いている。1年くらい前から始めた。

インスタに載せるたびに、アメリカの友達から結構コメントをもらえる。
その中の一人、Jenn (San Jose時代の大学の友達)に言われた。

"Dude! you seriously need to submit your work to Disney or Pixar! You are working in a wrong industry! lol"

"You only live once!! Might as well try to pursue your passion or what you’re good at!! Live the dream!"

yeah, その通りかもしれない、、、、
でも、まずは食っていかないと。







Archives
記事検索