June 2018

June 15, 2018 21:26

人は老ける。
確実に老ける。
気持ちは若いままでも、
体は衰える。

いつのまにか、自分は年寄りになっていき、
若者が下に増える。
若者からは、自分は年寄りとみられる。
自分が若者の頃は、年寄りをバカにする。
こんな風には俺はならない、
何を、過去の栄光を語ってんだと思う。
しかし、いつのまにか、
自分も年寄り側になっていき、
自分より若い人間に、
年寄りが、と見られるようになる。

歳を取ることは、止められない。
30年後は、64歳だ。
髪の毛は抜け、
肌はツヤがなくなり、
体は硬くなり、
疲れが溜まりやすくなり、
加齢臭が増し、
若さがなくなる。

これは、人間である以上、変えられない。

気持ちがいくら若くても、
体は、100年以上は、持たないんだ。


・・・・


だから、今を最大まで生きなきゃいけない。
歳とって、死ぬときに、
もっとああしときゃよかった、
これもあれもやらなかった、
なぜやらなかった?
誰かに言われたから?
日々の仕事で忙しかったから?

そんな理由で、
自分を言い訳できるわけない。
悔いが残る。
自分が納得いくように生きてなかったら。

今の会社の上司、
その人間に、いつも支配される?
違うでしょ?
自分が生きる道を選ぶのは、自分自身。
自分がいる場所、
働く仕事、
毎日やること。
どう生きるか。
どう、毎日、何を考えるか。
どんな人間でいるか。
何を選ぶか。
どんな人生を生きるか。

全て、自分次第。
自分が決めている。



だから、人生ムダにしちゃいけねえ。
悔いが残るように、生きちゃいけねえ。


だって、必ず、人は死ぬんだから。
人は、いつまでも若くないんだから。
人は、老いるんだから。


2018/6/15. 21:19









Archives
記事検索