September 2017

September 22, 2017 21:32

現状維持、安定、
そういうものを求め出した時、
人は成長しなくなる。

この会社に入ったからもう安心。
そうやって、自分を鍛えることをやめた時、
自分の成長は止まる。

成長が止まる、
イコール、市場価値が落ちる。
なぜなら、
年齢だけ上がって、
スキルが上がらないのは、
価値が下がってる事だから。

俺は、2016年くらいから、
2年くらい、
それをしてしまったと思う。
毎日、英語の専門用語を1つでも覚える。
業界知識を、昨日より1つでも詳しくなる。
そうやって、自ら目標を設定し、
毎日、1ミリでも成長しなければ、
毎日、顧客、上司から降ってくる仕事を機械的にこなすだけの、
つまらない人生、
つまらない仕事、
つまらない人生になってしまう。

そして、いつの間にか、
やる気はなくなり、
受け身になり、
言い訳を言い出し、
文句を言い出し、
自分がいる環境の悪口ばかり言い出し、
魅力のない、
クソみたいな人間に成り下がって行く。
目が死んだ、見分けのつかない、
スーツさえ着こなしていない、
ただのクソオヤジに成り下がって行く。

いつから、おれはこんなにクソオヤジになる道を選んだのか?

それは、
「ならべくラクが良いさ」
「もう成長は良いや」
「なるべくラクして、早く帰ろう」
「今の会社はやりがいもないけど、ラクだし、早く帰れるから、それで良いや」
そういう考えを受け入れ出した時からだろう。

人生は一度きり。
今以上に若返ることはない。
毎日、確実に歳をとって行く。
16年後は、50歳。
26年後は、60歳。
おれが現役でいられる期間は、あと30年もない。
そしたら、引退して、老後を過ごして、
人生は、いずれ終わる。

死ぬときに後悔したくない。
もっとこうすれば良かった。
もっと、自分の人生、したいことを挑戦すれば良かった。
目の前の給料、安定、そういうものにしがみついて、
おれは、自分の人生、
何か、本当は価値のないものと、
引き換えてしまったんじゃないか?

そう、死ぬときに、
悔いを残して、
その気持ちを確実に感じながら、
しかし、それを認めてしまうと、あまりにも辛いから、
その感情を、無視して死んで行く。
そういう人生って、
マジで、不幸だと思う。

・・・・・

そうならないために、
後悔しないために、
常に、カッコよくいるために、
自分に気持ちよくいるために、

毎日の成長、
自分を昨日より1ミリでも良いから鍛えることは、
絶対にやめちゃいけない。

2017/09/22. 21:26
















September 21, 2017 20:10

大きな視点で、先を見る。
自分の究極の目標のみ、
そこのみに集中する。
間に起こる、どうでもいいことには、目もくれない。
そう生きる。

何のために生きているのか。
人生は一度きり。
毎日、確実に歳をとっていく。
若くなることはない。
それを忘れちゃ、いけない。

2017/09/21 20:09
















September 09, 2017 08:11

結局、自分が頼れるものは1つ。
自分のみ。

会社を頼っていては、必ず行き詰まる時が来る。

だから、自分の資産となる頭に、
常に投資をして行くしかない。
それだけが、この世の中で戦って行く方法。

2017/09/09 8:10














Archives
記事検索