October 12, 2017

2017/10/11 5:18am

今はシカゴのホテル。
昨日の朝に着いて、昨日は1日ホテルで過ごして、
今日は朝から、顧客回り。
2件。

時差ぼけのせいで、昨日も朝の10時にホテルに着いてから(日本時間は出発日の夜中の12時ごろ)、
昼の12時から夕方5時まで5時間寝て、
その後は、夜中には3時間ほどしか寝られず、朝の2時過ぎに起きて、
そのまま今朝は9時から顧客訪問だったので、
一度ホテルへ帰ってきた昼の12時頃は、マジでふらふらだった。
昼ご飯を軽く食べ、昼寝を1時間ほどしたが、
2時前に再度起きるときに、本当に今の仕事を呪った。笑

そのあと、2時過ぎに出て、
5時ごろに帰ってきた後は、
途中に少し休憩を入れて、
夜の9時前までレポートやらメールをやって、
できれば外に食べに行きたかったけど、
疲れがMAXだったので、
9時過ぎにベッドに入り、そのまま朝の2時まで5時間寝た。

その後、眠りに戻ろうとしたけど、結局眠れず、
この後朝7時前にホテルを出て、9時の飛行機でSan Diegoに飛ぶんだけど、
寝られないので、というか、思いが爆発しそうだったので、
こうして日記を書いている。

******

海外出張に長期で来ることは、
いつもの日常を、急に鉈でぶった切られるようで、
その強引さというか、残酷さに、
別の国に着いて特に1日目の夜中、
ふと目を覚まして、ここはどこだ?と混乱して、
ああ、そうか、俺は今出張で海外に来ていたんだ、
一人っきりなんだ、
と気づいた瞬間、ものすごい焦燥感というか、
凄くショックを受ける。いつも。
何か大事なものを失くしてしまったんだ。
俺は、今、「独り」なんだ、
という事実に気づき、愕然とする。一瞬。

それまでは、奥さんと、子供と、3人での生活。
毎日、朝家を出る前に、二人の寝顔を見て、
帰ってきて、玄関に「パパ、パパ」と娘が歩いてきて、
抱きしめて、
夜は娘と一緒にお風呂に入って、
娘がどこに行くにもまとわりついて、

そんな幸せな生活が、
急に、ぶった切られる。

なんて残酷なのか。
3週間も。

******

正直、娘や妻のことを考えると、やりきれないので、
出張中は、なるべく考えないようにする。

それにしても、独り身の生活って、
なんてさみしいんだろう。

一人は気楽だとか、そりゃそうだけど、
それは、好きな時に、好きなことを、自分のペースでできるけど、
ご飯を食べるときに、そのおいしさを共有できないとか、
テレビを見ても、自分一人だとか、
部屋にずっといても、しゃべる相手がいないから、とにかく無言とか、
マジで、寂しい。

俺は、今の仕事に、就きたくて就いた。
海外出張がしたくて、それが自分の求めていたもので、
だから、2013年春に初めて海外出張に行き始めたときは、
それは嬉しかった。と思う。

でも、2013年の10月、
4回目の出張時には、
もう、妻と離れることに寂しさを感じていて、
それから、このブログを読み返すと、
何回、「俺はもう海外出張はいいや」と言っているんだろう。

*****

娘は、11月5日で2歳になる。
俺は、今月の22日、34歳を迎える。
ドイツのフランクフルトで。
5年前、初めてこの国際展示会に参加した時も、
同じくフランクフルトで、30歳を迎えた。
その時は、自分が希望する職に就けて、
自分が悪くないと思える生活を、その誕生日にしていて、
良い人生だ、と思った。

それから5年。
今は、もちろん恵まれてはいるだろうが、
しかし、俺のプライオリティは、変わってしまった。

子どもと過ごす事。妻と過ごす事。
家族と、過ごす事。

よく、「商社マンや、海外出張、海外勤務が多い人間は、
大事な人の死に目に会えない。それでも大丈夫か?」なんて
面接で聞かれたりもしたけど、
バカか。自分の家族の死に目に会えないなんて、
そんなに大事な仕事なんて、存在するわけがない。
だって、家族が一番なんだから。

*****

海外出張は、普段とは違う国に行き、
感じることもあるだろうし、
刺激も受けるだろう。

普段は会えない友達にも会えるし、
良いことだって、たくさんある。
俺は、ビジネスクラスで飛べてるし、
エコノミークラスじゃない分、恵まれていると言えるかもしれない。

でも、3週間って、マジで長すぎる。

*****

出張に出た最初の数日は、
時差ぼけのせいで、こうして真夜中に起きて、寝られず、
日中は、ものすごく疲れて、きつくて、

帰国後も、1週間くらいは、
真夜中2時ころに目が覚めることが続き、

生活リズムは崩れ、疲れる。

*****

独り身で、若いならまだしも、
俺はもう、家族もいるし、
34歳だぜ。

3年後も、5年後も、
この仕事がしたいのか?
何が、見返りなんだ?

マイルが溜まる?
ダイアモンドクラスなんて、どうでもいいわ。
ビジネスクラスで飛べたって、
家族と一緒じゃなければ、
ただのオッサンどもと、一緒に暗い機内で、
ヘッドフォンを付けて、映画を見て、
フライトアテンダントが運んでくる食べ物を動物の様に食って、
寝て、
起きて、


もう、この生活は十分です。

2017/10/11 5:36










shunsukesekine at 05:30コメント(0) 
海外出張 

大事なのは、いい気分でいること、

損得勘定ではなく、
どっちが気分が良いか。
それで選ぶ。

Forgive & Forget.
許して、忘れる。
Just let go.

いつまでも、悪い気分、
悪い思いに、しがみつかない。


人生は、どれだけ良い気分でいられるか。
良い気分の瞬間を、
どれだけたくさん過ごせるかだから。

2017/10/12 4:21am





















shunsukesekine at 04:21コメント(0) 
My Life-人生 
Archives
記事検索