January 05, 2018

人生において怖いことは、自分の可能性をあきらめること。

いつしか、自分のことを信じなくなり、
自分を成長させることを、辞めてしまうこと。

「もうこの歳だから」と言い訳をつけ、
自分の人生を、あきらめてしまうこと。


歳は、必ず取る。
しかしそれと同時に、経験も増えている。

毎日、自分の成長を意識せずに生きる日々。
それをただダラダラと続けたときは、
歳を取り、経験は増えない、という、あとで思い返したときに後悔することとなる。

もし、毎日、
自分の成長を意識して生きていれば、
歳を取って、体は老けようが、
経験を積み、人間としては、大きくなっているはず。


******


自分が勤める会社に、文句を言い、
自分の会社の人間に、愚痴を言い、
毎日、自分のことを卑下して生きていく日々は、最悪。

なぜなら、自分の所属する会社をグチる=自分のことをグチっているのと同じだから。

自分の今いる会社が気に入らないのなら、
 ,修海納分が変えられる部分は無いか、試してみる。
◆´,鬚笋蠕擇辰討皀瀬瓩世鳩誅隻佞い燭覆蕁他へ移る。

企業は、この世界に五万とある。
自分で起業する手もある。
自分が生きていく術は、いくらでもある。

昨年くらいだと思うけど、長期出張中に感じたこと。
「人生は、いくらでもやり直しがきくということ」。

一度レールを踏み外したら終わり。
一度、正規の道を踏み外したら、人生、もう元には戻れない。

そんなことは無い。

日本にいると、そういうマインドが、知らず知らずと体にしみこんでくる気がするけれど、
そんなことはない。
この広い世界。いくらでも生きる術はある。
新卒で、大企業に勤めなくたって、
途中で、数か月後に会社を辞めて転職したって、
そうやって履歴書が汚れたって、
給料が途中でガクンと落ちたって、
いくらでも、回復する術はある。

だから、あまり無理に気負わずに、
「失敗はできない、人生、石橋を叩いて、叩ききってから次の一歩を歩まなきゃ」
そんな考えにとらわれる必要はない。

なぜなら、人生は余りにも短いから。
そんなことをしている時間は、マジでない。
マジで。

24歳でアメリカから日本へ帰ってこようが、
日本で10年ダラダラ生きたら、34歳。
30年後には、64歳。定年。
人生は、マジで短い。

体は毎日、何もしなければ衰える。
頭だって、毎日鍛えなければ、衰える。
心はさらに、毎日自分で工夫しなければ、必ず衰える。
心が衰えた人間は、年齢的に若かろうが、老いて見える。


老いが恐い?
人生が終わるのが恐い?
そんなことは、今自分が生きている人生を、MAXまで本当に生き切ってから、言うべきだな。

34歳の人間が、いう言葉ではない。

******

今年は、人の愚痴を言わないこと。
裏で、会社や、上司や、同僚の悪口を言わない事。
そういう自分は、最低にかっこ悪い。
そして、それをしている間は、何も生み出さないばかりか、
確実に、自分という人間の魅力を、下げ、
老けさせる。
そして、かっこ悪くさせる。

******

2018年。自分の今までの負の部分にさよならを告げ、
新しいスタートを切る事。
気持ちの良い、人生を、スタートさせること。

以上。

2018/01/05 17:43




shunsukesekine at 17:44コメント(0) 
My Life-人生 

October 29, 2017

海外出張から帰ってきて嬉しいこと

1. 洗濯物が好きな時にできる。毎日洗い立ての服を着られる。
2. 時差を気にしなくて良い。時差ボケに苦しまなくていい。
3. 毎日飛行機に乗らなくて良い。毎日気圧差に苦しみ、空港での待ち時間、並ぶ時間に疲れ、体力を消耗しなくて良い。
4. 自分の体に合った食べ物を、好きな時に食べられる。
5. 毎日パッキングをしなくていい。スーツケースに荷物を詰めて、出して、、、の生産性のない作業に毎日1時間もかけなくていい。
6. 自分の家に帰れる。自分の部屋に帰れる。
7. お金を使う度に、領収書をもらって、どこで使って、それをメモして、、、というのを気にしなくて良い。
8. 自分が寝るときに、時差でこれから一日が始まる日本や他の国からかかってくる電話やメールを気にしなくて良い。
9. 毎日規則正しい生活、健康な生活を送ることができる。

そして何より一番嬉しいのは、
10. 大切な家族と毎日一緒にいられる。家に帰れば、妻、我が子と毎日会える。家族のことを考えると、これから数週間会えない現状に辛くなるから、家族のことを敢えて考えない、という事をしなくて良い。









shunsukesekine at 16:01コメント(0) 
Archives
記事検索